ホーム | ブラジル国内ニュース | パラグアイ外相がブラジル訪問=両国を結ぶ橋三つの建設で協議

パラグアイ外相がブラジル訪問=両国を結ぶ橋三つの建設で協議

ブラジルのアロイジオ・ヌネス外相(右)とパラグアイのカスティグリオーニ外相(ブラジリアの外務省前で、José Cruz/Agência Brasil)

ブラジルのアロイジオ・ヌネス外相(右)とパラグアイのカスティグリオーニ外相(ブラジリアの外務省前で、José Cruz/Agência Brasil)

 パラグアイのルイス・アルベルト・カスティグリオーニ外相が11日にブラジリアで、アロイジオ・ヌネス・フェレイラ外相と会談の時を持ったと11日付現地地サイトが報じた。
 パラグアイは8月15日に新政権が発足したばかり。カスティグリオーニ外相が就任後初の国外訪問地に選んだのがブラジルだ。パラグアイとブラジルは、政権交代前から両国を結ぶ橋の建設を協議していたためだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ