ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州警察=カンピーナス地方で大型摘発=諸犯罪で逮捕令状3500件

サンパウロ州警察=カンピーナス地方で大型摘発=諸犯罪で逮捕令状3500件

 サンパウロ州警察が13日、内陸部のカンピーナス地方だけで3500件の逮捕令状が出る大型摘発を行った。対象となる犯罪は、麻薬密売や窃盗、養育費不払いなどで、同日12時半までの逮捕者は、同地方だけで数百人に上った。
 市警と軍警合同の大型摘発作戦は、カンピーナス地方だけで約3500件、州全体では6500件の逮捕令状が出るという、通常では見られない規模になった。
 カンピーナス地方の場合、同州第2の都市、カンピーナス市に本部がある内陸部第2地区の警察署が、一斉に行動に移った。同地区では、カンピーナス市の第4署だけで昼過ぎまでに197人逮捕など、数百人分の逮捕令状が執行された。昼過ぎまでに逮捕者が出た市は、ヴァリーニョス、ヴィニェード、パウリニア、インダイアツーバ、ロウヴェイラ、ソコーロ、モジ・ミリン、ペドレイラ、リンドイア、アメリカーナなどだ。
 今回の作戦はサンパウロ州保安局が統括し、13日午前6時に行動を開始。市警によると、2015年以降に起きた犯罪を対象に、サンパウロ市やサンパウロ大都市圏、内陸部の全地域で6500件の逮捕令状が出た。警察が必要と判断し、協力を要請した場合は、市警備隊も捜索などに参加している。
 逮捕者は最初、各地の警察署に連行された後、各地区の留置所に移される。調書を作り、身体検査なども終えた逮捕者らは最終的に、州立刑務所に送られている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記2019年1月12日 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記  ブラジル国内で人気・実力共にナンバーワン俳優の呼び声高く、大ヒット映画の「エリート・スクワッド」やネットフリックスのドラマ「ナルコス」の主人公として世界的にも知られるヴァギネル・モウラ。その彼が初めて監督した作品「マリゲーラ」が、「世界3大映画祭」のひとつ、2月開催のベルリン […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]