ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》衛生施設整備計画は進まず=完成している市は僅か4割

《ブラジル》衛生施設整備計画は進まず=完成している市は僅か4割

基礎的な衛生施設整備計画のある市は未だに38・2%に止まっている(参考映像、Marcello Casal Jr./Arquivo Agência Brasil)

基礎的な衛生施設整備計画のある市は未だに38・2%に止まっている(参考映像、Marcello Casal Jr./Arquivo Agência Brasil)

 地理統計院(IBGE)が19日、上下水道などの基礎的な衛生施設整備計画のある市は増えたが、それでも、全国5570の市中2126市で、38・2%に過ぎないと発表したと同日付現地紙サイトが報じた。
 昨年の4月から9月に行われた市町村の基礎情報調査(Munic)によると、整備計画が出来上がっている市は38・2%で、2011年の35・4%より2・8%ポイント増えた。また、整備計画は完成していないが、何らかの形で衛生設備を運用中の市は2313市で、11年の609市の約4倍になった。
 他方、整備計画はまだ立案中という市も24・1%あり、2007年に定められ、2010年に施行細則などが決まった、全国の市町村に基礎的な衛生設備を完備するという方策実現には相当な時間がかかりそうだ。
 整備計画は連邦政府からの資金を受け取るために不可欠で、連邦政府は各市町村が提出した計画に基づいて、計画の進行状況や資金の使用状況などを監査する。計画には水の供給と下水処理、雨水管理と固形廃棄物管理の4項目が含まれる。
 連邦政府からの資金を申請するための期限は2019年12月31日となっているが、この期限は延長される可能性もあるという。
 整備計画が出来ている市は38・2%のみだが、人口が50万人を超える市では69%が整備計画を立て終えている。だが、人口が5千人未満の市では、この割合は、38・6%だという。
 また、南部では63・7%の市で計画が完成しているが、北東部は18・6%に止まるなど、地域差が大きい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2008年9月6日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2008年9月6日付け […]
  • 通行料引き下げ狙う=パラナ州=道路運営許可取り消し2004年2月7日 通行料引き下げ狙う=パラナ州=道路運営許可取り消し 2月7日(土)  【フォーリャ・デ・サンパウロ紙六日】パラナ州政府は五日、同州の道路運営会社六社の運営許可取り消し手続きを開始した。 […]
  • 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=522014年11月11日 花嫁移民=海を渡った花嫁たちは=滝 友梨香=52  「お知り合いの住所をなくしたなんて、あなたの不注意よね、それがあればあるいは、別の道が開けたかもね」 「そうよ、何とかなったと思うわ」 「そのあと、どうしたの?」 「土地があるから、家を建てて住みなさい、持っているお金を出しなさいと、そう言われてね。二つの土地に二軒の家を […]
  • 自動車販売=7月は前月比11・8%増=2カ月連続でパリオが首位2014年8月5日 自動車販売=7月は前月比11・8%増=2カ月連続でパリオが首位  7月の自動車販売台数は29万4787台で、前月比で11・84%(6月は26万3575台)伸びたことが全国自動車販売業者連盟の発表でわかった。1日付G1サイトが報じた。 前月と比べると増えたが、販売台数34万2291台だった前年同月と比べると、13・88%減った。7月までの […]
  • 水銀使わず金を採取?=S・ペラーダで新たな試み2012年8月23日 水銀使わず金を採取?=S・ペラーダで新たな試み ニッケイ新聞 2012年8月23日付け  パラー州のセーラ・ペラーダ鉱山で、水銀を使わない金採取法確立のための試みが進められていると22日付エスタード紙が報じた。 […]