ホーム | Free | 29日、持続的農業セミナー=農薬に頼らず土作り重視

29日、持続的農業セミナー=農薬に頼らず土作り重視

来社した長井さん

来社した長井さん

 持続的な農業の発展をテーマにした「第7回持続的農業セミナー」が、29日午前9時から正午まで、ブラジル沖縄県人会館(Rua Dr. Tomaz de Lima, 72, Liberdade)で開催される。ポ語進行、参加無料。
 農業技師の長井邦夫さんが企画、年2回開催されている。農薬に頼る従来の農業では地力が落ちるという考えの下、土作りに重点置いた持続的な農業を勧める。
 当日はジョゼ・フランシスコ・ダ・チューハ農学士が「有機農業と観光
農業―貴方の選択は?」、ルイス・エドゥアルド・ノゲイラ・コブラ・ヴィタリ農学士が「堆肥化の重要性とそのアグリビジネスの手順」というテーマで講演する。
 案内のため来社した長井さんは「農家、農業技師はもとより、食と健康に関心のある一般の方も参加している。ためになるので是非来て下さい」と来場を呼びかけた。
 問合せは、長井さん(電話=11・99939・6480/メール=kunionagai61@gmail.com)、参加希望者は、沖縄県人会(電話=同・3106・8823)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ