ホーム | 日系社会ニュース | J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適

J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適

 『J‐TEST実用日本語検定』(運営=語文研究社)の「第4回公開試験」を11月4日に行うにあたり、受験者を募集している。申込みは10月11日まで。
 今回は従来の初級者向けの「E‐Fレベル」、中上級者向けの「A‐Dレベル」に加え、ビジネス実用日本語検定も行なわれる。
 ビジネス実用日本語検定は日本語を使ったビジネスコミュニケーション能力およびその基礎となる知識を測定するもの。日本語検定のN1合格レベル程度の日本語能力がある人が対象となる。
 以前はジェトロ「ビジネス日本語能力テスト」が行なわれていたが、現在はない。J‐TESTとしても、ビジネスレベルの試験は日本と中国でしか実施されておらず、伯国が3国目。貴重な機会といえる。日系企業への就職希望者に最適。N1程度の日語能力を持つ人の腕試しなどに勧められている。
 「E‐Fレベル」は午前9時50分から11時50分、「A‐Dレベル」と「ビジネスJ‐TEST」は午後1時から3時25分まで。試験会場はメトロ・アナホーザ駅近く。受験者のみに通知される。
 詳細・申込は同社HP(http://www.jmasterbrasil.com.br/)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■人探し■トマス・ムラカミさん2019年5月24日 ■人探し■トマス・ムラカミさん  神奈川県横浜市在住の大塚茂夫さんが、トマス・ムラカミさんを探している。  ムラカミさんは2000年前後、日本に働きに来ており、埼玉県で同僚または友人とルームシェアをしていたそう。父親は日系人、母親がイタリア系とのこと。当時大塚さんと親交があり、一緒に食事をしたり、大塚さんの […]
  • ブラジリアンプラザ再開=在日外国人支援の拠点に=(下)=地域住民、活性化に期待2019年4月17日 ブラジリアンプラザ再開=在日外国人支援の拠点に=(下)=地域住民、活性化に期待  再開したブラジリアンプラザが目指すのは「日本版文協」だ。林事務局長は、「単なる商業施設ではなく、在日外国人も観光客もここに来れば何かしらの答えが得られる。福祉、起業、観光の起点にしたい」と話す。  さらに、館内には90年以降のブラジルから日本へのデカセギについて紹介する資料 […]
  • ■人探し■2019年4月17日 ■人探し■  近畿自動車道紀南高速事務所の石橋樹主事が、聖州カフェランジア市在住と見られる四宮トミさんの消息を探している。  四宮さんは1915年5月10日生まれで、存命なら103歳。夫は、利幸さん。本籍地は、和歌山県西牟婁郡すさみ町里野877番地だ。  近畿自動車道紀南高速事務所では […]
  • 沖縄県南城市の県費留学生=募集は今月30日まで2019年4月12日 沖縄県南城市の県費留学生=募集は今月30日まで  沖縄県南城市の出身者・子弟によるブラジル南城市民会(嶺井健三イヴェス会長)が本年度の県費留学生を募集している。募集は今月30日まで。  研修概要は、研修生が専攻する技術の研修や、日本語研修など。期間は今年10月上旬から来年1月上旬までを予定している。  同市(旧佐敷町・旧 […]
  • 「百歳以上高齢者は連絡を」=百歳表彰で総領事館が呼びかけ2019年4月16日 「百歳以上高齢者は連絡を」=百歳表彰で総領事館が呼びかけ  在聖総領事館(野口泰総領事)は、2019年度(令和元年)の百歳高齢者表彰の該当者募集を受付けている。締切りは、5月30日まで。  例年、敬老の日を記念し、百歳以上の邦人高齢者に対して、内閣総理大臣から祝状と記念品が贈呈される。  対象は、1919年(大正8年)4月1日から […]