ホーム | 日系社会ニュース | J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適

J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適

 『J‐TEST実用日本語検定』(運営=語文研究社)の「第4回公開試験」を11月4日に行うにあたり、受験者を募集している。申込みは10月11日まで。
 今回は従来の初級者向けの「E‐Fレベル」、中上級者向けの「A‐Dレベル」に加え、ビジネス実用日本語検定も行なわれる。
 ビジネス実用日本語検定は日本語を使ったビジネスコミュニケーション能力およびその基礎となる知識を測定するもの。日本語検定のN1合格レベル程度の日本語能力がある人が対象となる。
 以前はジェトロ「ビジネス日本語能力テスト」が行なわれていたが、現在はない。J‐TESTとしても、ビジネスレベルの試験は日本と中国でしか実施されておらず、伯国が3国目。貴重な機会といえる。日系企業への就職希望者に最適。N1程度の日語能力を持つ人の腕試しなどに勧められている。
 「E‐Fレベル」は午前9時50分から11時50分、「A‐Dレベル」と「ビジネスJ‐TEST」は午後1時から3時25分まで。試験会場はメトロ・アナホーザ駅近く。受験者のみに通知される。
 詳細・申込は同社HP(http://www.jmasterbrasil.com.br/)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ