ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 23日、米国フロリダ州タンパに留学中のミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンテ出身の学生、メリッサ・ジェンツさん(22)に暴行し、ケガを負わせた恋人のエリック・ブレッツ容疑者(25)が逮捕された。同容疑者もベロ・オリゾンテ出身だった。この事件は、メリッサさん宅を訪問中だった同容疑者が、酔った勢いでメリッサさんを地面に叩きつけ、顔を蹴ったりしたというもの。メリッサさんは自身のSNSに被害直後の顔の写真を掲載しており、左目周囲はあざだらけ、額にも傷を負った痛々しい姿がネット上で話題となった。被害者には気の毒だが、こうした即座の勇気ある行動は必要だ。
     ◎
 サンパウロ州検察局が、ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長に対し、同市長の個人的な友人でもあるグスターヴォ・ガルシア・ピーレス補佐官か、同市のバス運営会社「SPトランス」役員のピーレス氏の母親のどちらかを解任するよう勧告していたことがわかった。ピーレス氏は前ドリア市長の市政では何の経験もないにも関わらず、いきなり市長補佐官に抜擢された上、退職教員だった同氏の母も突然、公営企業の役員に就任。「縁故採用」が囁かれていた。
     ◎
 23日午後8時ごろ、大サンパウロ市圏オザスコのガソリンスタンドで、従業員のコスメ・デ・アルカンタラ・アラウージョさん(42)が強盗に撃たれて死亡する事件が起きた。アラウージョさんは武装した男が強盗を名乗るのを見、20歳の仲間を助けるために銃を奪おうとしたが、彼の腕をすり抜けた男から銃弾を浴び、病院に運ばれたものの息絶えた。犯人は逃走中。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引2020年10月21日 《ブラジル》持続可能性重視で電気トラック製造=VW社が業界けん引  世界中で持続可能性(サステナビリティ)を重視した車の製造が進められているが、ブラジルではトラック業界がこの分野をけん引している。  2年間のテスト期間を経て、21年3月から電気トラックを製造し始めるのはフォルクスワーゲンのトラック・バス部門(VWCO)だ。リオ州レゼ […]
  • 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る2020年10月21日 《ブラジル》上半期に殺人事件が増加=10分間で1人が犠牲に=2年連続の減少傾向覆る  ブラジルでの殺人事件発生率は2019年に過去10年間で最低を記録したが、コロナ禍の今年上半期は逆に増え、10分間で1人が殺されたと19日付現地紙が報じた。  18日に開かれた全国治安フォーラムによると、1~6月は人口100万人あたり25・712人が殺人事件の犠牲とな […]
  • 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補2020年10月21日 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補  21日に上院で、最高裁新判事に指名されているカシオ・ヌーネス・マルケス氏の口頭試問(サバチーナ)が行われるが、すでに上院憲政委員会(CCJ)のメンバーの過半数の支持を得て、承認は確実視されていると、20日付現地紙が報じている。  最高裁判事に承認されるためには、CC […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?2020年10月21日 《ブラジル》コロナ禍=大学の授業料滞納が激増=42万人が中途退学や休学?  高等教育機関メンテナンス担当者の組合(Semesp)によると、今年上半期の授業料滞納者は全体の11%に上り、昨年同期比で29・9%増えた。また、中途退学者や休学者も14%増えたと19日付現地紙、サイトが報じた。  Semespのデータは全国53の高等教育機関を対象に […]
  • 東西南北2020年10月21日 東西南北  サンパウロ市内のフェイラの中には、NPOと称する団体が新型コロナウイルスの簡易検査を行っているところがある。10月13日現在の同NPOのデータだと、1029人がテストを受けたところ、960人は陰性だったが、69人は陽性だったという。この検査は15分間で結果が出る上、検査にかか […]