ホーム | ブラジル国内ニュース | Faap構内に侵入者=教室に軍政支持の落書き

Faap構内に侵入者=教室に軍政支持の落書き

 サンパウロ市のアルマンド・アルバレス・ペンテアード大学(財団、Faap)で、何者かが構内に侵入し、教室内に軍政支持などの落書きを行ったと26日付現地紙サイトが報じた。
 落書きがされていたのはコミュニケーション関係の講義が行われる教室で、黒板や壁に軍政や人種差別を支持する内容の落書きがなされた。
 この教室には同性愛者や両性愛者を支援するLGBTIのシンボルの旗なども置かれていたが、これらの品々には、「こんな奴らにはびんたを食らわせろ」「殴り方がたりないぞ」など、男性至上主義を匂わす内容の落書きもなされていた。
 軍政支持の落書きの中には、「直接介入をすぐに行え!」「ウストラはブラジルの英雄だ」などというものもあった。
 ウストラは、軍政時代に反体制派を迫害し、拷問などを加えさせた事で知られる軍人だ。
 また、「汚れたものはすぐにきれいにしろ。左派は臭いぞ」などという落書きもあったという。
 最近、ネット上などで盛んに行われている、社会自由党の大統領候補、ジャイール・ボウソナロ氏に対する批判の「エレ・ノン」に対抗した、「エレ・シン」などの落書きも見受けられた。
 Faapは一連の行為を批判し、構内への侵入や、多様性を排除し、他者への敬意を欠く内容の落書きといった暴力的な行為は認められないとする声明を発表した。
 また、被害を受けた教室に関しても、従来通りに、学生達の創造性や独立性、表現の自由を保障した空間として保持できるよう、財団としてなしうる範囲の予防的な措置を講じる意向である事も表明した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で2019年5月1日 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で  サンパウロ大都市圏ABC地区の金属労組とフォード社が4月30日に、サンベルナルド・ド・カンポ工場の閉鎖に伴う解雇者への支援に関する合意に達した  会社側の説明によると、工場閉鎖に伴って解雇される従業員には、奨励辞任プラン(PDI)に基づく退職金と、心理面のケア、労組協賛で開 […]
  • ポルトガル=「ブラジル人学生に石を投げろ」=名門大学で外国人差別行為2019年5月1日 ポルトガル=「ブラジル人学生に石を投げろ」=名門大学で外国人差別行為  ポルトガルの大学で、ブラジルからの学生に対する外国人差別が行われて問題化していると、4月30日付フォーリャ紙が報じている。  問題となっているのはリスボン大学法学部で、4月29日に、キャンパス内に石の詰められた木の箱が置かれ、「ズッカ(ブラジル人に対する侮蔑語)に投げつける […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]
  • 《ブラジルサッカー》全国選手権1部、開幕間近=有力チームなどを紹介2019年4月27日 《ブラジルサッカー》全国選手権1部、開幕間近=有力チームなどを紹介  今年のサッカー全国選手権1部リーグが、28日より開幕する。  1月下旬から、州選手権や北東部選手権、リベルタドーレス杯、スル・アメリカーナ杯などの国際大会、ブラジル杯などの試合は行われていたため、厳密には「サッカーシーズン開幕」との言葉は不適切だ。  だが、やはり、シーズ […]
  • サンパウロ州=来年から学校の休み変更?=7月半減し新たな1週間休も2019年4月30日 サンパウロ州=来年から学校の休み変更?=7月半減し新たな1週間休も  サンパウロ州は2020年から、学校の休みの時期を分散し、7月の休みを2週間に短縮するなどの新しい試みを行う。27日付現地紙が報じている。  現状では、サンパウロ州内の州立校の休みは、夏季(12月~1月)が45日間で、2月第1週の月曜に新学期開始。冬季の休みは7月に30日間で […]