ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 3日付アゴラ紙によると、サンパウロ市内の粉ミルク配給プログラム「レーヴェ・レイテ」で、契約家庭にミルクが行き届かないというトラブルが発生しているという。これは月収2811レアル未満の家庭の6歳までの子どもを対象とするサービスで、市役所によると、市内では約25万人の子どもが加入しているが、ある家庭では今年の4月から、別の家庭では今年に入って以来、ミルクが届けられない状態が続いているという。ミルクの配達遅れの問題は去年も起こり、問題になっていたという。あるとないでは家計に大きく響き、子どもの必需品でもあるので、市にはなんとか対策を願いたいところだ。
     ◎
 サンパウロ州マリンケ付近のラポーゾ・タヴァレス高速道で、2人の男性が馬車で競走をしている映像が出回って問題化。現在、市警が調査に乗り出している。これは9月29日に撮影されたもので、2人の馬車は共に簡易な作りだ。この競走では馬1頭が横転し、同高速道が一時、通行禁止になる事態も起きた。この映像を確認してみると、のどかな地方の高速道の雰囲気には似合うし、シャレのつもりだったかもしれないが、車の走行や人の通行の迷惑になるようなことはやめた方がいいだろう。
     ◎
 2日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準々決勝第2試合で、グレミオは本拠地ポルト・アレグレでのアトレチコ・トゥクマン(アルゼンチン)戦を4―0で圧勝。2試合の合計スコアも6―0で準決勝進出が決まり、2連覇に一歩近づいた。準決勝の相手はアルゼンチンを代表する強豪、リーヴェル・プレートだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • ブラジルは世界にこう見られている=国外での検索キーワード2015年6月16日 ブラジルは世界にこう見られている=国外での検索キーワード  「ブラジルのほかの国からの印象は一体どんなものだろう?」。そうした疑問を持つ人はブラジル国内に少なくないと思うが、このたび、ネットの検索大手、グーグル・ブラジルが6カ国を対象に、「ブラジル絡みでどういう検索が行われているか」を調査し、その結果を発表した。 まず、言語が同じ […]
  • サントス4強ならず=準決勝の組み合わせ決まる2004年5月29日 サントス4強ならず=準決勝の組み合わせ決まる 5月29日(土)  サントスが伏兵の前に散るーー。サッカーリベルタドーレス杯の準々決勝が二十七日、コロンビアで行われサントスは同国代表のアンセ・カルダスに〇対一で敗れ、準決勝進出を逃した。 […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月6日 東西南北  サンパウロ市では昨年12月29日も大雨が降ったが、その日以来、行方不明になったままの人がいる。ロザーナ・アウヴェス・ダ・シウヴァ・コレイラさんはこの日、夫のルシオさん(59)の車に同乗し、夫の職場がある南部カンポ・ベロから自宅に向かっていた。だがカルロス・カデイラ・フィーリョ […]