ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 3日付アゴラ紙によると、サンパウロ市内の粉ミルク配給プログラム「レーヴェ・レイテ」で、契約家庭にミルクが行き届かないというトラブルが発生しているという。これは月収2811レアル未満の家庭の6歳までの子どもを対象とするサービスで、市役所によると、市内では約25万人の子どもが加入しているが、ある家庭では今年の4月から、別の家庭では今年に入って以来、ミルクが届けられない状態が続いているという。ミルクの配達遅れの問題は去年も起こり、問題になっていたという。あるとないでは家計に大きく響き、子どもの必需品でもあるので、市にはなんとか対策を願いたいところだ。
     ◎
 サンパウロ州マリンケ付近のラポーゾ・タヴァレス高速道で、2人の男性が馬車で競走をしている映像が出回って問題化。現在、市警が調査に乗り出している。これは9月29日に撮影されたもので、2人の馬車は共に簡易な作りだ。この競走では馬1頭が横転し、同高速道が一時、通行禁止になる事態も起きた。この映像を確認してみると、のどかな地方の高速道の雰囲気には似合うし、シャレのつもりだったかもしれないが、車の走行や人の通行の迷惑になるようなことはやめた方がいいだろう。
     ◎
 2日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯準々決勝第2試合で、グレミオは本拠地ポルト・アレグレでのアトレチコ・トゥクマン(アルゼンチン)戦を4―0で圧勝。2試合の合計スコアも6―0で準決勝進出が決まり、2連覇に一歩近づいた。準決勝の相手はアルゼンチンを代表する強豪、リーヴェル・プレートだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年11月2日 東西南北  今日2日は「死者の日」ということで、サンパウロ市内各地でもミサが行われる。セントロではコンソラソン霊園、西部ではラッパ霊園やサンパウロ霊園、南部ではカンポ・グランデ、サントアマーロ、サンルイス、ヴィラ・マリアーナ各霊園、北部はドン・ボスコ、フレゲジア・ド・オー、サンターナ各霊 […]
  • 東西南北2018年10月31日 東西南北  大統領選が終わったら、これまでは表に出てこなかったジャイール・ボウソナロ氏夫人のミシェル氏がようやく公衆の前に姿を現すようになり、29日、グローボ局の取材に答えた。ボウソナロ氏の3番目の妻で、現在36歳。8歳の娘ラウラちゃんの母親でもある同夫人は、「夫はよく、ファシストの上、 […]
  • 東西南北2018年11月1日 東西南北  今年に入り、地下鉄5号線をはじめ、新駅の開業ラッシュが続いていたサンパウロ市地下鉄やCPTM(都電)だが、2019年は予算が抑えられることになりそうだ。地下鉄が今年の予算より9・86%減の20億500万レアル、CPTMが8・8%減の34億1千万レアルとなる。これらはすでに、サ […]
  • 東西南北2018年10月27日 東西南北  今月中旬に、サンパウロ市地下鉄1号線、2号線と連結した5号線の営業が通常化したことで、5号線の利用者が倍増して話題となっているが、今日は、地下鉄4号線のサンパウロ/モルンビ駅が開業することとなった。これができると、これまでバスでしか行けなかった、サンパウロFCの本拠地で、有名 […]
  • 東西南北2018年10月30日 東西南北  28日の大統領選決選投票で当選が決まったジャイール・ボウソナロ氏に関して、ブラジル国内での受け止められ方と国外でのそれに、かなり大きな差があると言わざるを得ない。国外の報道で目立つのは、「ファー・ライト(極右)の政権がブラジルに誕生した」と、民主主義が危機にさらされる脅威を伝 […]