ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選の両極対決より強まる=ボウソナロに有利に展開?=福音派の後押しが効く=ハダジのこの後の戦略は

《ブラジル》大統領選の両極対決より強まる=ボウソナロに有利に展開?=福音派の後押しが効く=ハダジのこの後の戦略は

ボウソナロ氏(Gabriela Korossy/Câmara dos Deputados)

ボウソナロ氏(Gabriela Korossy/Câmara dos Deputados)

 大統領選はジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)とフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の2人で争われる様相がより濃くなって来ているが、ボウソナロ氏がより優勢な状態で進んでいるようだ。4日付現地紙が報じている。

 週明けは支持率を下げたハダジ氏も、4日発表のブラジル世論調査・統計機関(イボッピ)の調査では21%から23%に支持率を持ち返し、31%から32%への上昇に止まったボウソナロ氏との差を少し詰め、決選投票でのシミュレーションも43%対41%でリードした。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ