ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》マット・グロッソ州=指紋登録なくても投票可=2市17万人余りが対象に

《ブラジル》マット・グロッソ州=指紋登録なくても投票可=2市17万人余りが対象に

 【既報関連】最高裁は9月26日に更新漏れなどで選挙人登録を抹消された人の投票権を拒否する判決を出したが、マット・グロッソ州の地域選挙裁判所が3日、同州内二つの市では、指紋登録を行っていない人も投票出来ると発表したと同日付現地サイトが報じた。
 選挙人登録の定期更新は全ての有権者に義務付けられており、指紋登録を含む更新作業を怠った場合や、3回連続で投票せず、選挙人登録がされている登記所での理由の釈明もしなかった場合は、選挙人登録が抹消される。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ