ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウジョ館長)は、企画展「次元(dimension)」を今月2日から同館地上階(Av. Paulista, 52)で開催している。これは芸術家ユニット「NONOTAK」が手掛けたもので、3つの空間芸術が展示されている。芸術、音、科学技術の斬新な組合せとダイナミックな表現方法により、見るものの空間概念を新たにさせられるものだという。伝統と革新が混在する現代日本を表す先進的な内容の展示となりそう。同館は入場無料。開館時間は火~土曜日は午前10時から午後10時、日曜祝日は午前10時から午後6時。展示は来年1月6日まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2019年1月11日 大耳小耳  ジャパン・ハウスは、新展示「犬のための建設(Architecture for […]
  • 大耳小耳2019年1月9日 大耳小耳  俳誌『朝蔭』第470号が12月に刊行された。昨年は底といえる景気の悪さだったゆえ、《がまんして生きる他な年の暮れ》(清原エミリア)は静かな共感を呼ぶ作品。そんな大変なときだからこそ、一所懸命に年忘れをする姿を描いた《スマホ置き食べて唄って忘年会》(石井かず枝)は納得できる句か […]
  • 大耳小耳2019年1月10日 大耳小耳  俳誌『蜂鳥』344号が刊行された。《思ひ出せぬまま初夢の失せにけり》(富重かずま)は、皆に心当たりのある体験。《忘れてたお金見つかる春の服》(伊藤みち子)は、仕舞う前に洗濯をしていたら紙幣がバラバラになっていたかも。《春霞喉元過ぎてラヴァジャット》(高橋紫葉)では、春が来てポ […]
  • 大耳小耳2018年12月21日 大耳小耳  『ブラジル岐阜県人会便り』327号が11月に刊行された。長屋充良会長宅で11月24日、忘年会をかねて、来年の県連日本祭りで出す郷土食の試食会も行われたそう。NHKドラマ『半分、青い!』で有名になった「五平餅」と「鶏ちゃん」が振る舞われて好評を博した。そのほか、タコ焼き、牛肉串 […]
  • 大耳小耳2019年1月8日 大耳小耳  ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウジョ館長)は、空間藝術の企画展「次元(dimension)」が9日に終了するのに伴って、19日から新展示「犬のための建築(Architecture for […]