ホーム | ブラジル国内ニュース | 世界銀行=ブラジルの人的資源投資レベルは世界81位=「子供への投資が国の将来作る」と警鐘

世界銀行=ブラジルの人的資源投資レベルは世界81位=「子供への投資が国の将来作る」と警鐘

ブラジル北部パラー州の学校の様子(ASCOM/IOE)

ブラジル北部パラー州の学校の様子(ASCOM/IOE)

 世界銀行が、各国の人的資源への投資をランク付けしたところ、ブラジルの人的資源への投資レベルは157の国と地域中、81位だった事がわかった。
 このランキングは11日からインドネシアで開催される、国際通貨基金(IMF)と世界銀行グループの年次総会で正式発表される。
 ブラジルはラテン・アメリカでも、チリやアルゼンチンなど、近隣8カ国にも遅れをとり、新興国同士の比較でも中国やロシア、トルコにも劣っている。現状では、ヨルダン川西岸地区、フィリピン、コソボ共和国などと同等の評価だ。
 世界銀行はこの調査の実施と公表の目的を、人的資源への投資は、技術や機械への投資と同じくらい国家の発展のために重要である事を知らしめる事としている。
 世界銀行の教育部門長、ハイメ・サーヴェドラ氏は、「この会議には世界中から財相が集る。教育省や保健省だけの問題ととらえられがちな人的資源投資は、財務省の問題でもあるとの意識を持ってもらいたい」と語った。
 年次総会で公表されるランキングは、新しく考案された指標を基に作成された。新たな指標は、「良好な医療環境に恵まれ、質の高い教育を受けた子供は、身体的にも知的にも、感情的にも健やかに成長できるから、就労年齢 (同調査では18歳) に達した時は、個々人が持つ生産能力を十分に発揮できる準備が整っている」という考えに基づいて設けられた。
 人的資源投資指標化の基本となるのは、「5歳になるまでの死亡率」と「教育レベルや成果」、「幼少期と成人期の健康レベル」の三つのファクターだ。
 各データは集計後、1~0の間で指数化される。1に近いほど、人的資源投資レベルが高いと評価される。1位のシンガポールは0・88で、81位のブラジルは0・56だった。
 ブラジルの場合は、3要素の中の「教育レベル」がもっとも大きく足を引っ張った。
 今日ブラジルで生まれた子供の平均就学年数は11年8カ月で、1位のシンガポールの13年11カ月や、2位の韓国の13年7カ月と比較すると大きく見劣りする。就学年数の差に、教育の質も加味すると、ブラジルと教育レベルの高い国々の差はさらに広がる。
 世界銀行は、人的資源投資ランクに関する報告書の中で、国の将来の発展は今採っている政策にかかっている事を強調するため、新たなランキングの作成と発表を行う事を決めたと記している。(11日付フォーリャ紙より)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》U20W杯出場を逃す=最終ラウンドで5位に終わり2019年2月12日 《ブラジルサッカー》U20W杯出場を逃す=最終ラウンドで5位に終わり  チリで行われた、サッカーU20南米選手権の最終ラウンド第5節で、U20ブラジル代表はアルゼンチンに1対0で勝利した。しかし、最終ラウンド5試合の総合成績は1勝2分2敗の勝ち点5、6チーム中5位に終わり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出 […]
  • ベネズエラ新政権=米国、EU、OASも非承認=国交断絶を宣言する国も2019年1月12日 ベネズエラ新政権=米国、EU、OASも非承認=国交断絶を宣言する国も  【既報関連】ベネズエラのニコラス・マドゥーロ大統領が2期目の就任式を10日に決行した事を受け、米国や欧州連合(EU)、米州機構(OEA)などが新政権を認めないと改めて宣言。選挙のやり直しなどを求めたと10、11日付伯字紙、サイトが報じた。  本来、就任式は議会で行う […]
  • ベネズエラの議会がグアイド議長を大統領に=ブラジル含む16カ国が承認=マドゥーロ側は徹底抗戦へ=30日以内に選挙可能か?2019年1月25日 ベネズエラの議会がグアイド議長を大統領に=ブラジル含む16カ国が承認=マドゥーロ側は徹底抗戦へ=30日以内に選挙可能か?  ベネズエラでマドゥーロ政権に反対する国民の抗議デモが吹き荒れた23日午後、国民議会のフアン・グアイド議長が、群集の見守る街頭で、暫定大統領であることを宣言した。グアイド議長の暫定大統領就任は、24日午後3時までにブラジルを含む16カ国が公的に認めており、国が二分した状 […]
  • 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表2018年12月19日 日本も出場のコパ・アメリカ2019=日程と試合会場が発表  南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカの日程と試合会場を発表した。同大会にはCONMEBOL所属の10カ国に加え、招待国として、カタール、そして日本が参加して行なわれる。  コパ・アメリカは6月14日から7月7日まで、ブラジル国 […]
  • 東西南北2018年12月15日 東西南北  13日、サンパウロ大都市圏ABC地区のマウアーで、市長のアチラ・ジャコムッシ容疑者が同市元局長らと贈収賄工作を行った容疑で逮捕された。同容疑者は5月にも逮捕されているが、後任の市長代理が財政破綻を起こしたため、かろうじて市長のクビがつながっていた。警察によると、同市長らは市内 […]