ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジルで大麻関連事業会社勃興=流通合法化見据え先行投資

ブラジルで大麻関連事業会社勃興=流通合法化見据え先行投資

大麻(ノーザンライト種の麻)の花冠(ウィキペディア)

大麻(ノーザンライト種の麻)の花冠(ウィキペディア)

 2013年に大麻(学名カンナビス)の栽培と販売が公認された南米ウルグアイでは、昨年7月から、指定された薬局限定で、登録済みの市民への大麻販売も認められている。
 また、米州大陸ではカナダ、コロンビア、メキシコ、ペルー、並びに米国内の20州以上で大麻流通合法化への動きが出ており、ビジネス・チャンスが発生している。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ