ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》「ボウソナロは我々に似ている」=KKK元リーダーが賞賛

《ブラジル》「ボウソナロは我々に似ている」=KKK元リーダーが賞賛

 大統領選候補で優位に立つジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)が9日、米国の人種差別集団「クー・クラックス・クラン(KKK)」の元リーダーから賞賛を受けていたことがわかった。17日付現地紙が報じている。
 元KKKリーダーのデビッド・デューク氏は、9日に自身の持つラジオ番組内でボウソナロ氏について語った。同氏は「思いも寄らぬところから愛国者が出てきた」とボウソナロ氏を紹介し、「彼の見た目は米国の白人風だ。彼はリオの黒人居住地などを例に出して、どういうところに犯罪が多発しているかを説いている。我々みたいじゃないか」とボウソナロ氏を賞賛した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ