ホーム | ブラジル国内ニュース | 米国・メキシコ国境の川でブラジル国籍の女児が流される=ハイチ人集団密入国の過程で

米国・メキシコ国境の川でブラジル国籍の女児が流される=ハイチ人集団密入国の過程で

 米国の税関・国境取締局(CBP)は3日、2歳の女児が1日に米国とメキシコの国境を流れるグランデ川で行方不明になったと発表。4日付ブラジル国内各紙が報じている。
 女児の名前はアリアちゃんで、ハイチ人の母マリー・ローズ・ジョセフさん(28)はアリアちゃんと共に米国に不法入国を試みていた。女児はブラジル生まれだ。
 ジョセフさんは1日の夜、テキサス州デル・リオでメキシコと米国の国境を越えた際に逮捕された。逮捕時に彼女は、「来る途中で娘と離れ離れになった」と米国当局者に告げた。
 デル・リオと国境を接するメキシコのアクーニャ市消防によると、アリアちゃんが行方不明になったとき、12人のハイチ人(大人)がグランデ川を越えての密入国を試みていたという。
 ジョセフさんはアリアちゃんをショールで腕に縛り付けていたが、夜で暗かった上、川の流れが速く、アリアちゃんは急流にのまれてしまった。
 米国とメキシコの当局者による捜索は、アリアちゃんが流されたその日から3日まで継続されているが、アリアちゃんはまだ発見されていない。
 捜索活動にはボート、潜水夫、遠隔操作式潜水機が参加、上空からヘリも使われた。捜索隊は、2歳児の小さな体は何キロも流されてしまったのではと懸念している。
 ジョセフさんと夫のジーン・ユネル・フォレスタルさん(36)は、同時に密入国を試みた10人のハイチ人と共に、隔離された状態でデル・リオの移民センターに拘束されている。
 ブラジル外務省は在テキサス州ヒューストンの伯国総領事館と連絡をとり、情報を得ているという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》祖国を愛するなら金をつかえ?=政府が珍経済キャンペーンを発表2019年9月5日 《ブラジル》祖国を愛するなら金をつかえ?=政府が珍経済キャンペーンを発表  ブラジル政府は3日、7日の独立記念日前後の日々を愛国ウィークとして、企業には割引セールの実施を、国民にはそれらを利用しての消費を喚起するキャンペーンの実施を発表した。  6日から15日までのキャンペーン期間は「ブラジル週間」と名づけられ、ブラジル全土で4680社以上が商品、 […]
  • FIFA最優秀キーパー=ブラジル人2人が最終候補に2019年9月3日 FIFA最優秀キーパー=ブラジル人2人が最終候補に  2日、国際サッカー連盟(FIFA)の最優秀キーパーの最終候補3人の発表があり、ブラジル人キーパーの2人、アリソン(リバプール)とエデルソン(マンチェスター・シティ)が候補に残った。  これは、「FIFAアワード」と銘打たれて行われる賞の一環で、キーパー部門の表彰は今年で3回 […]
  • ボウソナロ刺傷事件から1年=アデーリオ容疑者の親族たちの心情は?2019年9月5日 ボウソナロ刺傷事件から1年=アデーリオ容疑者の親族たちの心情は?  昨年の大統領選のキャンペーン中にミナス・ジェライス州ジュイス・デ・フォーラで起きた、大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏(現大統領)刺傷事件から6日で1年が経過する。  犯人のアデーリオ・ビスポ・デ・オリヴェイラ被告は、現在も南マット・グロッソ州カンポ・グランデの連邦刑務所に […]
  • 《ブラジル》モロ法相 人気急降下は夫だけにあらず=ロザンジェラ夫人に相次ぐ舌禍2019年8月31日 《ブラジル》モロ法相 人気急降下は夫だけにあらず=ロザンジェラ夫人に相次ぐ舌禍  「ヴァザ・ジャット報道」以降、ラヴァ・ジャット作戦での「汚職政治家を取り締まる正義の判事」のイメージが一転し、国民やマスコミ、政界での人気が急降下中のセルジオ・モロ法相。「判事時代に自らが検察を指揮していた」「保守系政治家の捜査や供述聴取を嫌がった」「証拠不十分と知りながら判 […]
  • 《ブラジル》米ドラマに憧れ、医師に扮装=勝手に患者に退院許可まで2019年9月3日 《ブラジル》米ドラマに憧れ、医師に扮装=勝手に患者に退院許可まで  アメリカの人気医療ドラマ、グレイズ・アナトミーの大ファンのブラジル人の男が、サンパウロで医師に扮装して病院に入り込み、患者2人に退院許可を与えていたことが分かった。8月31日付ブラジルサイトが報じている。  現場となったのはサンパウロ市セントロのサンタカーザ病院で、捕まった […]