ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領選=ボウソナロが「自分には止められない」と=ワッツアップの虚報疑惑に答え=ハダジとシロは選挙高裁に提訴=選挙検察が疑惑の捜査へ

《ブラジル》大統領選=ボウソナロが「自分には止められない」と=ワッツアップの虚報疑惑に答え=ハダジとシロは選挙高裁に提訴=選挙検察が疑惑の捜査へ

ボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

ボウソナロ氏(Fernando Frazão/Agencia Brasil)

 大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会民主党・PSL)は18日、同日付フォーリャ紙で報じられた、企業が大金を払って、対立候補のフェルナンド・ハダジ氏や労働者党(PT)に関する大量のフェイクニュース(虚報)をワッツアップで流す契約を結んだ疑惑に関して、「自分にはそれを止めることは不可能だ」と答えた。19日付フォーリャ紙が報じている。

 フォーリャ紙は18日付で、大型小売店の「ハヴァン」社などが、最大1200万レアルを払って、億回単位のフェイクニュースを流させていた疑惑を報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ