ホーム | Free | コクエラふるさと祭り、11日から=品評会、野菜や果物の即売も

コクエラふるさと祭り、11日から=品評会、野菜や果物の即売も

来社した一行

来社した一行

 モジ市のコクエラ農業者協会(宜志富ベネジト会長)は『第28回ふるさと祭り』を11、12日の両日、同会会館(Rod. Prof. Alfredo Rolim de Moura, SP-088 s/ n, km 61,4, antiga estrada Mogi-Salesopolis, km 9,5)で行なう。
 コクエラは日本人の入植が始まってから来年で百周年を迎える。今年のテーマは「絆」とし、会員や地域からの協力を得て同祭を開催できることに感謝を表している。
 初日は午前10時から午後9時、2日目は午前9から午後7時まで。開会式は初日午前10時から催される。
 同地で収穫した野菜や果物、花卉など農作物の品評会と販売、農機の展示販売のほか、ステージでは踊りや歌謡ショー、食の広場では自慢の焼きそばやたこ焼き等の日本食も販売される。2日間で、約1万8千人の来場を見込む。
 案内のため来社した宜志富会長、藁谷アントニオさん、真鳥清信さんは「皆さんが気持ちよく手伝ってくださるからこそ毎年開催できている。新鮮な葉野菜や果物をお手頃な価格で販売していますので、ぜひ来て下さい」と呼びかけた。
 問合せは、同会(11・4792・2008)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • JHで剣道披露イベント開催=関心高いブラジル人集まり超満席に2017年7月15日 JHで剣道披露イベント開催=関心高いブラジル人集まり超満席に  筑波大学サンパウロオフィス(大根田修事務所長)は7月1日、ジャパン・ハウス(JH、平田アンジェラ館長)で、剣道についての講演や稽古や試合を披露するイベントを開催した。午後5時半と午後7時半からの2回行なわれ、共に100人以上が集まり、立ち見の来場者もいた。 […]
  • 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超2021年1月19日 《ブラジル》大学入試=コロナ禍の中で初日実施=棄権率は異例の50%超  17日、大学入試や奨学生承認にも使われ、国内で最も重要な試験のひとつである、国家高等教育試験(ENEM)が行われた。当初の実施予定日から2カ月遅れで実施されたものの、コロナ禍の影響で試験そのものが差し止められたり、試験会場で入場を断られたりした人や、参加をとりやめる受 […]
  • 体重増加でガンも増える?=肥満が誘因のガンの比率上昇2018年5月8日 体重増加でガンも増える?=肥満が誘因のガンの比率上昇  サンパウロ総合大学医学部がハーバード大学と共同で行った研究によると、ブラジルでは、体重増加が誘因となるガンの比率が上昇傾向にある事がわかった。  この研究によると、2012年には、適正体重を超えたり肥満だったりした事が誘因となったとみられるガンが、1万5千件(患者全体の3・ […]
  • ブラジルが太平洋に通じる鉄道を持ったら?2017年2月7日 ブラジルが太平洋に通じる鉄道を持ったら?  「ブラジルが太平洋に通じる鉄道を持ったらどうなるか?」というのは夢のような話だが、トランプ就任が時代の変わり目であることを考えれば、再考してもいいのではないか。トランプがTPP離脱を宣言したことで新しい動きが生まれている。ブラジルとアルゼンチンが1月31日、「日本、カ […]
  • 大耳小耳2009年4月14日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年4月14日付け […]