ホーム | Free | GLA=日本国外初の会館建設進む=意気軒昂、映像の集い25日

GLA=日本国外初の会館建設進む=意気軒昂、映像の集い25日

「映像の集い・高橋佳子講演会―最高の人生のつくり方―」を告知に来た皆さん

「映像の集い・高橋佳子講演会―最高の人生のつくり方―」を告知に来た皆さん

 宗教法人ジー・エル・エー(GLA)ブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・高橋佳子講演会―最高の人生のつくり方―」を、11月25日午後2時から聖市のFECAP劇場(Av. Liberdade, 532)で開催する。参加費30レ。
 「10年に一度、人生にグレートカオス(大転換)が訪れる。その時にあなたは最良の選択ができますか」――2代目主宰者の高橋佳子さんによるビデオ映像が上映され、最高の人生の作り方について説く。日ポ同時通訳有り。
 GLAは60年代から当地で伝道活動をはじめたが、これまで自前の会館がなく聖市ビラカロン区に場所を借りて活動していた。だが、同支部会員を中心に資金を出し合い、現在、地下一階、地上2階立ての新会館(Rua Doutor Jose Queiroz Aranha, 500)を建設している。今月23日に起工式を行われ、8カ月後に竣工する見通しだ。
 来社した石田圭一さん、島田早苗さん、岩崎正三さんは「会館建設は日本国外においては初。素晴らしいデザインの会館となり、これにより会員もさらに集まり、伝道しやすくなる。南米総本部として、南米大陸を制覇してゆきたい」と強い意気込みを語った。
 前売券は、岩手県人会ビル受付(95551・4147)で販売中。問合せは、岩田さん(日語、2212・5588)、島田さん(ポ語、2949・5354)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ