ホーム | 日系社会ニュース | □休刊のお知らせ□

□休刊のお知らせ□

 2日(金)が「死者の日」の祭日のため、3日(土)付の新聞は休刊となります。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 徳島県人会=利用団体「不条理」と反目=急きょ賃料4割値上げで=「運営赤字で困っている」2019年1月5日 徳島県人会=利用団体「不条理」と反目=急きょ賃料4割値上げで=「運営赤字で困っている」  聖市北部にある徳島県人会館の賃貸契約の更新を巡り、カラオケ・ダンスでそこを利用する日系文化協会との間でいさかいが生じている。契約更新は二年毎に実施され、その際の賃料値上げは総合市場物価指数(IGPM)に基づいて調整されることになっていたが、赤字運営に悩む徳島県人会が急 […]
  • 武本文学賞、最後の受賞者=式典は3月24日、宮城会館で2019年1月5日 武本文学賞、最後の受賞者=式典は3月24日、宮城会館で  ブラジル日系文学会(中田みちよ会長)主催で最後の『第36回武本文学賞』の入選作品が発表された。授賞式は3月24日午後2時から、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, […]
  • ■ひとマチ点描■特大門松で結束強めるモジ2019年1月5日 ■ひとマチ点描■特大門松で結束強めるモジ  元日、モジ・ダス・クルーゼス中央日本人会で「新年拝賀式」が行われた。なかでも恒例となり衆目を引いているのが、特大サイズの門松だ。  この門松は孟宗竹を使用し、高さ1メートル70センチに及びもの。毎年晦日に会員が集まって手作りし、会館入口の2カ所に飾られる。 […]
  • 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ2019年1月4日 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ  「2月には7階部分が新装オープンします。旧年7月に再開館した8階部分と合わせて、ぜひ見に来て」――ブラジル日本移民史料館の運営副委員長の岩山明郎(としろう)さんは、そう薦める。眞子さまご来伯に合わせて新装開館した8階部分は、従来の展示品に加えて、大型モニターが多数設置 […]
  • ■訃報■秋本満敏さん2019年1月5日 ■訃報■秋本満敏さん  中西部日伯協会連合会元会長で連邦区在住の秋本満敏さんが、心臓発作により入院先で4日に急逝した。享年70。  秋本さんは1949年1月1日生まれ。愛媛県出身で、60年に移住。77年までパラナ州ウライーで過ごした。  ツバロン製鉄所などでの勤務を経て、80年からブラジ […]