ホーム | Free | 祥こう流吟剣詩舞道大会、11日=「日本人の生き様を感じて」

祥こう流吟剣詩舞道大会、11日=「日本人の生き様を感じて」

来社した宮村連合会長、森下理事長、高木さん

来社した宮村連合会長、森下理事長、高木さん

 祥こう流吟剣詩舞道ブラジル本部(森下祥星理事長)は「第33回祥こう流吟剣詩舞道大会」を11日午前10時から、大阪なにわ会館(R. Domingo de Morais, 1581)で行なう。入場無料。
 本部傘下の4教場と吟部が全55演目を披露する。昼食時には、斉藤道場のちびっ子空手演武や池芝流日本舞踊教室の友情出演もある。
 案内のため来社した森下理事長は「いつの時代になっても、精神を打ち込んで戦った生き様は万人の心を打つもの。詩吟に込められた心を若者に繋ぎ、世の中に尽くしてゆけたら」と公演に向けた意気込みを語った。
 問合せは、森下理事長(11・5579・8943)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ