ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》上下水道不備の損失は563億レアル=北部7州はまだ9割が下水垂れ流し

《ブラジル》上下水道不備の損失は563億レアル=北部7州はまだ9割が下水垂れ流し

ブラジル北部アクレ州での水道設備工事の様子(参考画像・Arison Jardim/SecomAcre)

ブラジル北部アクレ州での水道設備工事の様子(参考画像・Arison Jardim/SecomAcre)

 ブラジルの上下水道整備促進のための調査、研究機関、トラッタ・ブラジルの調査によると、上下水道整備が国全体に行き届いていないせいで、ブラジルは年間563億レアル分の損失を被っている事が分かった。7日付現地紙が報じている。
 「経済的損失」には、失われた雇用、遅れた工事、支払われなかった税金、価値が落ちた不動産、観光客を呼べなかった分の損失などが含まれる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ