ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル連邦上院》最高裁判事の給与を約4万レアルに増額=公庫支出は年41億レアル増=ボウソナロ就任前に爆弾法案

《ブラジル連邦上院》最高裁判事の給与を約4万レアルに増額=公庫支出は年41億レアル増=ボウソナロ就任前に爆弾法案

7日の上院本会議の様子(Jefferson Rudy/Agencia Senado)

7日の上院本会議の様子(Jefferson Rudy/Agencia Senado)

 ブラジル連邦上院議会は7日、連邦最高裁判事の給与を16・38%増額調整する法案を賛成41、反対16、棄権1で可決したと8日付現地各紙が報じた。
 これにより、最高裁判事の給与は、月額3万3700レアルから3万9300レアルに増額される。テメル大統領は、「判事、検事たちへの住居手当廃止」の条件付で、これを裁可する予定だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ