ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市市議会=レイテ議長が縁故で役職=息子の恋人が広告・広報業務

サンパウロ市市議会=レイテ議長が縁故で役職=息子の恋人が広告・広報業務

 サンパウロ市市議会のミウトン・レイテ議長(民主党・DEM)が、息子の恋人に市の業務を与えていたことが明らかになった。8日付現地紙が報じている。
 仕事を受けたとされるのはジスライネ・エレーダ・ピニェイロ氏(通称ジッカ)で、同氏はレイテ議長の息子で市会議員のミウトン・レイテ・フィーリョ氏の恋人だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 連警がハダジ前サンパウロ市長起訴=12年市長選での収賄容疑=ルーラ出馬断念時の控え候補2018年1月17日 連警がハダジ前サンパウロ市長起訴=12年市長選での収賄容疑=ルーラ出馬断念時の控え候補  連邦警察は15日、2012年のサンパウロ市長選に際し、隠し口座で収賄を行なった容疑でフェルナンド・ハダジ・サンパウロ市前市長(労働者党・PT)を起訴した。ハダジ氏は今年10月の大統領選で、ルーラ氏が出馬断念となった際の控え候補と目されており、PTには大きな痛手となりそ […]
  • 《ブラジル》LJでハダジのサンパウロ市市長選が対象に=印刷代と見せかけ贈収賄?=リオでは給食問題で捜査2017年6月2日 《ブラジル》LJでハダジのサンパウロ市市長選が対象に=印刷代と見せかけ贈収賄?=リオでは給食問題で捜査  1日、連邦警察がラヴァ・ジャット作戦(LJ)で二つの作戦を敢行したが、その一つは2012年のサンパウロ市市長選におけるフェルナンド・ハダジ前市長(労働者党・PT)に関する疑惑だったと1日付現地紙サイトが報じている。  サンパウロ州内での「シフラ・オクルタ作戦」は、サ […]
  • 東西南北2016年10月11日 東西南北  9日、次期市長と現市長が共にサンパウロ市を代表する大通りに登場して話題を呼んだ。次期市長のジョアン・ドリア氏は西部ファリア・リマ大通りにサイクリング・スーツを着て登場。連れの人たちと共に自転車道の視察を兼ねたサイクリングを行なった。市長就任の際には自転車道を削減するのではと噂 […]
  • ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献2020年7月24日 ■セルジオ・リカルド死去■ボサノバや映画音楽に貢献  ボサノバや映画のシネマ・ノーヴォに貢献したことで知られる歌手、作曲家のセルジオ・リカルドが23日、入院先のリオの病院で亡くなった。88歳だった。  1932年にサンパウロ州内陸部マリリアで生まれたセルジオは8歳から音楽を学びはじめ、1950年にリオに移り音楽活動を開 […]
  • 東西南北2020年6月9日 東西南北  ボルソナロ大統領に強い影響力を持つ極右思想家オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏が7日未明に突如、大統領を批判するツイートを流した。同氏は以前から「大統領が自分を擁護してくれない」と不満を述べており、「政権を倒す」とまで書き、騒然となった。だが、同日夜には「大統領を100%信頼す […]