fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 文協春の古本市=700人来場、長蛇の列に

文協春の古本市=700人来場、長蛇の列に

会場の様子

会場の様子

 文協図書委員会(川原崎隆一郎委員長)による『春の古本市』が先月21日、文協ビルで開催され、約700人が来場した。
 当日は雨天にも関わらず、午前9時の開場前から長蛇の列ができた。今回の来場者数は約700人、売上金額は1万8448レとなった。売上げは全額、文協運営費に充てられる。
 同イベント関係者は「一時は会場に入りきらず入場規制も行なった。回を重ねるごとに入場者、売上げ数が伸びている」とコメントを寄せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 120人が集まってお祝い=コチア青年が合同祝賀会2016年11月9日 120人が集まってお祝い=コチア青年が合同祝賀会  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する『コチア青年古希・喜寿・傘寿合同祝賀会』が10月16日午前、サンパウロ市の宮城県人会館で開催された。リオデジャネイロ州、パラナ、マト・グロッソなど遠方から関係者らが駆けつけ、約120人が盛大に祝った。 […]
  • リオは「麻薬と虐殺」=英紙が酷評、関係者は抗議へ2004年10月14日 リオは「麻薬と虐殺」=英紙が酷評、関係者は抗議へ 10月14日(木)  【エスタード・デ・サンパウロ紙十三日】英国の日刊紙が十二日、「リオ市はコカインと虐殺の街」と報道したことで、リオ市の関係者は反発、抗議の姿勢を示している。 […]
  • 東西南北2014年4月3日 東西南北 ニッケイ新聞 2014年4月3日  3月27日にサンパウロ市中央部セーで頭の部分が発見されたバラバラ死体に関して、3月から行方不明になっていたある男性の親族が「同一人物ではないか」と名乗り出ていたことが明らかになった。この親族は切り取られた頭部の写真を見て「ほぼ間違いない」とい […]
  • 東西南北2008年10月2日 東西南北 ニッケイ新聞 2008年10月2日付け […]
  • コラム 樹海2012年7月11日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2012年7月11日付け […]