ホーム | 日系社会ニュース | 新興企業に日本から投資を=スタートアップフォーラム、23日

新興企業に日本から投資を=スタートアップフォーラム、23日

案内のため来社した中山代表

案内のため来社した中山代表

 ブラジルのスタートアップ(新興企業)に投資を行なう株式会社ブラジルベンチャーキャピタル(中山充代表)が『第1回ブラジルジャパンスタートアップフォーラム』を23日午前10時から、ラディッソンパウリスタプラザ(Rua Alameda Santos, 85, Paraíso)で開催する。参加費660レ。日ポ同時通訳あり。
 スタートアップとは新しいビジネスモデルを開発し短期間で急成長、株式売却などを狙う企業などのこと。
 当日は株式会社サイバーエージェントベンチャーズやヤマハ株式会社などの日本企業から、日本の投資家・企業の海外のスタートアップへのアプローチについて、また海外企業の日本誘致プログラムなどについて説明が行なわれる。
 ブラジル側からは創業から6年でNASDAQに上場、企業価値約90億ドルを記録したStone社など注目のスタートアップ企業が事業概要などを紹介する。
 案内のため来社した中山代表は「ブラジルのスタートアップ企業を知る機会はなかなかない。駐在員や興味のある方は是非参加を」と呼びかけた。
 申込は、同イベントサイト(http://www.brazilventurecapital.net/jp/brazil-japan-startup-forum-2018/)から。問合せは、中山代表(info@brazilventurecapital.net)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • □記者の眼□非日系も参加可能な日系研修、締め切り25日2019年10月19日 □記者の眼□非日系も参加可能な日系研修、締め切り25日  奈良県人会の青年部長、沖縄県人会カンポ・グランデ支部の芸能部長など、最近は日系団体における非日系台頭が目立ってきている。彼らと話していて不満が漏れるのは、県費留学生・研修制度の大半には「県人子弟」という縛りがかかっていることだ。  県人会活動は基本的に無報酬であり、 […]
  • トレンディ・ツーリズモ=鉄道の街へ観光ツアー2019年9月4日 トレンディ・ツーリズモ=鉄道の街へ観光ツアー  旅行会社トレンディ・ツーリズモ(関根いつ子社長)は、パラナピアカーバへの観光ツアーを14日に開催する。  パラナピアカーバは、19世紀にサンパウロ市・サントス間のコーヒー豆輸送で活躍した登山鉄道とともに栄えた「鉄道の町」。英国風の町並みから「イギリス村」とも呼ばれ、現在も鉄 […]
  • 《ブラジル》「正しく日本酒を味わって!」=8酒蔵が自慢の品をズラリ=サンパウロ市、本格試飲初イベント2017年11月28日 《ブラジル》「正しく日本酒を味わって!」=8酒蔵が自慢の品をズラリ=サンパウロ市、本格試飲初イベント  日本酒の試飲イベントが20日、サンパウロ市のインターコンチネンタルホテルで開催された。日本酒店「アデガ・デ・サケ」(飯田龍也アレシャンドレ代表取締役)と商社ARUKIの共催。福島、新潟、岐阜、兵庫、広島、佐賀から、8軒の酒蔵が初めて一堂に会して出品し、来場者に自慢の日 […]
  • 衛生管理強化する飲食店=風評惑わされず利用して2020年3月21日 衛生管理強化する飲食店=風評惑わされず利用して  新型コロナウイルス感染拡大の影響から軒並み売り上げが落ち込んでいる外食業界。飲食各店は衛生管理を強化し、感染予防を徹底。「風評に惑わされず利用して欲しい」と呼びかけている。  ラーメン和・パウリスタ店では、平時から衛生専門家を招いて定期指導を受けており、コロナ騒動に […]