ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル州財政》年金の支払い額が急増中=現役公務員削減だけでは限界

《ブラジル州財政》年金の支払い額が急増中=現役公務員削減だけでは限界

 応用経済調査院(Ipea)の調査によると、昨年9月から今年8月末までの1年間で、国内全28州(便宜上、連邦直轄区も「州」と数える)の退職公務員への年金支払い額の伸び幅は、現役公務員への給与額の伸び幅の9倍以上になる事がわかった。27日付現地紙が報じた。
 全州の年金支払い総額は7・5%増加したのに対し、現役公務員への給与支払い総額は0・8%の増加に過ぎなかった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ