ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ州のカブラル元知事に8度目の実刑判決=求刑年数合計は約200年に

リオ州のカブラル元知事に8度目の実刑判決=求刑年数合計は約200年に

 現在服役中の元リオ州知事、セルジオ・カブラル被告の求刑年数の合計が、間もなく200年に達しようとしていることがわかった。4日付現地紙が報じている。
 3日、リオ地裁は、FWエンジェニャリア社などから170万レアルの賄賂を受け取り、資金洗浄を行った嫌疑で、カブラル氏に14年5カ月の実刑判決を言い渡した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ