ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 第59回海外日系人大会(6月6日~9日、米国ハワイ)の報告書を見ていたら、カナダ日系文化センターの五明明子さんが「日系プレース」というユニークな施設の説明をしていた。バンクーバーのほぼ中心部にあり、3エーカー(約1万2千平米)の土地に、日系文化センター、博物館、シニア向けの集合住宅(新さくら荘)、ケア付き住宅(日系ホーム)と日系ガーデンを集めた複合施設だという。新さくら荘は3階建てで1ベッドが34室あり、55歳以上の自立して生活できるシニアが入る。日系ホームは4階建てで、1ベットが約60室あるケア付き集合住宅。食事、掃除、洗濯などのお世話は提供するが、24時間完全介護体制ではないという。日系ガーデンは、日系人が管理する庭園だとか。これだけ一箇所にまとまっていたら、老後も安心か。援協がリベルダーデにケア付き集合住宅を作ったら、入居希望者は殺到かも?!
     ◎
 今週末の15、16日にリオのコパカバナビーチで開催される「フレスコボール ブラジル選手権2018」に日本から代表選手団8人が参加する。フレスコボールとは〃激しい羽子板のようなスポーツ〃と日本で表現され、対戦相手とではなく味方同士でボールを落とさずにラリーを楽しむという一風変わったリオ発のビーチスポーツだ。日本では一般社団法人日本フレスコボール協会が設立され、国内5箇所の体験スポットでラケットやボールを貸し出しされており、徐々に普及しているとか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2011年7月16日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2011年7月16日付け […]
  • 東西南北2018年5月4日 東西南北  1日に起きたサンパウロ市セントロの24階建てビルの炎上、倒壊後、現場となったラルゴ・ド・パイサンドゥ付近は、倒壊で生じた瓦礫や被災者らが持ち出した生活品が散乱し、混沌とした状態にあるという。そんな最中、住処を失った元住人らが僅かな衣類や毛布などに包まり、夜を過ごす姿も見られて […]
  • W杯と夏季五輪に向けて=リオ州日伯文化体育連盟理事長 鹿田明義2013年1月1日 W杯と夏季五輪に向けて=リオ州日伯文化体育連盟理事長 鹿田明義 ニッケイ新聞 2013年1月1日付け  新年明けましておめでとうございます。昨年を振り返りますと、8年間続いたルーラ大統領から、ジルマ大統領に替わった1年目は閣僚のスキャンダルで不安でしたが、2年目は支持率も高水準を維持しています。 […]
  • 東西南北2006年2月16日 東西南北 2006年2月16日(木) […]
  • 熊本文化交流協会=珍しい文化交流委員制度=市が百周年の準備として2007年9月12日 熊本文化交流協会=珍しい文化交流委員制度=市が百周年の準備として ニッケイ新聞 2007年9月12日付け  現在、熊本市とブラジル熊本文化交流協会(福田康雄会長)との間で、珍しい形の文化交流が行われている。母県から指導員が一カ月間も来伯する例は、県人会多しといえどあまり例がないという。 […]