ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》一足早いクリスマスプレゼント=消防士の日に路上生活者の夕食会

《ブラジル》一足早いクリスマスプレゼント=消防士の日に路上生活者の夕食会

消防士の1日を過ごし、大喜びのカウエ君(12日付G1サイトの記事の一部)

 クリスマス(ナタール)が近づき、歳末商戦や恒例行事などの報道が続いているが、この時期ならでは暖かい心の触れ合いを報じるニュースも伝わってきている。
 その一つは、サンパウロ州サンカルロス市の消防士達が、8歳のカウエ君の要望に応えた話だ。
 カウエ君は小さい頃から消防士が大好きで、消防車が通ると、「お母さん! 消防士だ! 消防士が通るよ!」と歓声を上げていた。消防車を欲しがる同君に小さな玩具を買ってやったという祖母のマリア・アパレシーダさんは、「いつか、お前のヒーローの消防士さんに会わせてあげるね」と約束していたという。
 そんなカウエ君がある日、消防士に会いたいと訴える手紙を書いたのをみて、母親が清書し、消防署に届けたところ、消防士達が12日にカウエ君の家に来て、同君が望んでいたハグ(抱擁)をプレゼントしたのだ。
 「僕達が家まで行ったら、おばあさんが迎えてくれた。とても気持ちの良い家族で、カウエ君は喜んで涙まで流してくれた。同君の弟も来て、僕達に抱きついてきた上、将来は消防士になりたいと言ってくれた」と語るのは、消防士のジェッシカ・ムチネリ氏だ。
 カウエ君とその家族は消防士達の毎日を体験して見ないかと招待され、カウエ君が1日消防隊員を務めた。カウエ君は大喜びして、「とっても嬉しい。僕もいつか大きくなったら、彼らみたいに人の命を救う消防士になるんだ」と語った。
 「子供達は消防士という職業をヒーローのように思っている。消防士の制服を着て、消防車に乗り、消防署を訪ねて見たがっている子供も沢山いる。こんな機会はめったにないけど、とっても感動的だね」と、軍曹のエデル・ポレッチ氏も微笑んだ。

路上生活者のためのフェスタを用意している、バーニョ・ド・ボンのボランティア達(Divulgação)

 他方、連邦直轄区ではバーニョ・ド・ボンと呼ばれる団体のボランティア達が、83人の路上生活者にクリスマスのプレゼントを用意している。
 国立図書館の敷地内でのフェスタは15日午後7時からの夕食がメインで、参加者は昼過ぎ(0時半)からシャワーを使い、清潔な服を受け取った上、散髪や化粧、マニキュアといったサービスも受けて準備を整える。参加者が使うシャワーは、バスを改造して作られた特別製だ。
 プログラムには、クラウヂア・ベングトソン氏が創立した成人向けバレエプロジェクト“ポル・ケ・ノン!?”によるバレエの上演や、“コロ・ヴォクス・ムンディ”による音楽の演奏も組み込まれている。
 ザ・テイスロ・ブラジルという番組担当シェフのラケル・アマラル氏の用意した夕食でおなかもくち、音楽やバレエで目と耳を肥やした人達が、心も体も満たされたクリスマスを過ごせる事を、主催者達は願っている。(12、13日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]
  • 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ2020年10月7日 在サンパウロ総領事館=10月休館日のお知らせ  在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)は10月12日(月)に「ノッサ・セニョーラ・アパレシーダの日」のため休館する。 […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]
  • 東西南北2020年8月13日 東西南北  ボルソナロ大統領の一族からはじめてコロナウイルスによる死者が出た。亡くなったのはミシェレ夫人の祖母マリア・アパレシーダ・フィルモ・ペレイラさん(80)。7月1日から連邦直轄区セイランジアの地域病院の集中治療室に入院していた。予断を許さない状況が続く中、2度ほど容態の好転も報じ […]
  • 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(262)2020年6月2日 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(262)  ハキオは会計及び会計監査関係の会社員として働き、個人会社も経営していたが退職し、現在は年金生活者。ミルナ・マサエ、レジナルド・マサキ、ロジェーリオ・アツシ、エリアネ・サナエ、リカルド・キヨシの父、メイリー、ウィリーの祖父である。  ネナは黒崎博文と結婚。主婦だったが、200 […]