ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ大都市圏=5日間で若者6人が死亡=軍警捜査の流れ弾被害で

リオ大都市圏=5日間で若者6人が死亡=軍警捜査の流れ弾被害で

 リオ大都市圏では若者が流れ弾で死亡する事件が相次いでおり、9日から13日の5日間で、21歳以下の若者6人が犠牲になったと15日付現地紙が報じている。
 14日、リオ市西部のバングーで死亡したマルガレッチ・テイシェイラさん(17)もその一人だ。テイシェイラさんは生後1年10カ月の息子を抱いて教会へ行こうとしていた時、近くで起きた犯罪者と軍警の銃撃戦で銃弾を10発浴び、病院へ運ばれたが、途中で死亡した。彼女と共に被弾し、死亡した男性2人が銃撃を加えてきたので軍警が応戦したという。
 息子の方も左足と頭に銃弾を受けたが、命に別状はなく、手術後の容態も安定しているという。
 テイシェイラさんの死で、9日以降、流れ弾で死亡した無実の若者は6人になった。他の5人は、ガブリエル・ペレイラ・アウヴェスさん(18)、ルーカス・モンテイロ・ドス・サントス・コスタさん(21)、チアゴ・フレイタスさん(21)、ジオゴ・コスタ・シャヴィエル・デ・ブリットさん(16)、エンリコ・デ・ジェズス・ヴィエイガさん(19)だ。軍警は6人中3人は容疑者だというが、家族はいずれも、軍警の言葉を否定。荷物の中身が家を出たときに持って出た物とは違っていると証言する家族もいる。
 また、9~13日に行われた軍警の捜査や犯罪者との銃撃戦で死亡した人は、容疑者らも含めると15人に上るという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否2019年8月22日 《ブラジルサッカー》2部リーグで不戦敗が発生=給料支払い遅れで選手がプレーを拒否  ブラジルリーグ2部に所属するフィゲイレンセの選手たちが20日、給料の支払い遅れに対する抗議として、試合を行うことを拒否、不戦敗となる事件が発生した。  選手たちは試合開催地、アウェイのクイアバには向かったが、ホテルを出ることを拒否、その後予定より50分遅れでスタジアムに向か […]
  • サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで2019年8月22日 サンパウロ市=またもVTに制限かかる=バス乗り継ぎ3時間2回まで  サンパウロ市の高等裁判所が19日、市の公共交通機関における、労働者の通勤手当(ヴァーレ・トランスポルテ、以下VT)を入金したビリェッテ・ウニコの使用に関する改定を禁ずる暫定令を解いた。同件の決定は二転三転を繰り返しており、市民の負担額が再び重くなると、同日付現地サイトなどが報 […]
  • 《リオ州》刑務所監査で携帯電話7千個押収=妊婦と偽り、持ち込み図る者も2019年8月22日 《リオ州》刑務所監査で携帯電話7千個押収=妊婦と偽り、持ち込み図る者も  リオ州刑務所管理局(Seap)は20日、州内の刑務所では、今年に入ってから既に、7322個の携帯電話が押収されたと発表した。この数は昨年同期の5076個と比べ、44%増だ。   […]
  • 米国FBI=エジプト人をブラジル国内で追跡=「アルカイダの一味」と言及2019年8月14日 米国FBI=エジプト人をブラジル国内で追跡=「アルカイダの一味」と言及  米国連邦捜査局(FBI)は12日、テロ組織、アルカイダに関連があると疑われるエジプト国籍の男がブラジル国内に潜伏中でその行方を追っていることを明らかにした。13日付ブラジル各紙が報じた。  この情報は、ブラジル外務省も、ブラジル法務省も同時に確認した。外務省、法務省連名の声 […]
  • チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も2019年8月21日 チリ人誘拐犯を強制送還へ=同国内では政治家殺害も  ブラジル政府は、2002年に逮捕され、現在服役中のチリ人の誘拐犯マウリシオ・ヘルナンデス・ノラムブエナ受刑囚を、チリ政府との間での合意により強制送還することに決めたと、20日付現地紙が報じている。  ノラムブエナ氏は2001年に実業家のワシントン・オリヴェット氏を誘拐した、 […]