ホーム | Free | 新年会で会の将来語り合おう!=東京、埼玉、宮城が合同で

新年会で会の将来語り合おう!=東京、埼玉、宮城が合同で

(左から)上利会長、関根会長、吉田会長

(左から)上利会長、関根会長、吉田会長

 「相互に連携を深め、県人会の進むべき道を模索する場に」――今年会長が交代した東京都友会、埼玉県人会、宮城県人会は「合同新年会」を来年1月19日正午、宮城県人会(Rua Fagundes, 152)で共催する。同都県人が優先。参加費100レアル。
 若手減少や会活動停滞などの共通の悩みを抱える3つの会が参集する。出席者は80~100人となる見込み。当日はおせち料理が提供され、カラオケや都道府県クイズなどを通じて親睦を深める。なお、景品となる物品も受付けている。
 都友会の関根隆範会長は「当会には優秀な若い人材がいる。しばらく活動が止まっていたが、他の県人会と一緒に新年会を開催することを通じて、若い人がさらに集まる会にしたい」と共催の意図を語った。
 埼玉県人会の吉田章則会長は就任以来、県人かどうかを問わずに気軽に参加できるイベントを企画し、ワッツアップなどを通じて若手に働きかけてきた。「当会は会館もない弱小。一県人会で出来ることには限りがある。新年会には若者に多く参加して欲しい。魅力ある県人会にしていかないと。時間がなければ参加できないという従来のイメージを崩せれば」と期待した。
 宮城県人会の上利エジガール会長は「設立当時とは会の活動は変化しており、旧体制のままでは立ち行かなくなる。会をどうすべきか考える時期に来ている」との危機感を語り、「会館も場所を貸して運営しているだけだが、いずれは文化活動も興したい。前進するための新しい着想が得られれば」と話した。
 申込みは、東京都友会の徳永エリザベッチさん(TEL=3262・4166、E-MAIL=toyukai@gmail.com、CEL=97589・4160)まで。固定電話は月~金曜日の午前11時~午後2時まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]