ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》12月の家計消費動向指数は前月比4・2%アップ=「庶民が楽観視している」と判断できる、100ポイントには届かず

《ブラジル》12月の家計消費動向指数は前月比4・2%アップ=「庶民が楽観視している」と判断できる、100ポイントには届かず

大型テレビを手にニッコリの消費者(Carlos Martins/Fonte Assessoria)

大型テレビを手にニッコリの消費者(Carlos Martins/Fonte Assessoria)

 全国財・サービス・観光・商業連盟(CNC)は14日に、12月の家計消費動向指数(ICF)が91・2ポイントだったと発表した。この値は91・7ポイントだった2015年6月以来となる、3年6カ月ぶりの高指数だ。
 11月のICFは87・6ポイントで、上昇率は4・2%だ。4・2%との数値も、上昇率としては8年ぶりの高さとなる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • オーリャ!2015年4月7日 オーリャ!  水不足、水不足と騒がれているなか、これまで幸いに断水で困ることは無かった。でも、とうとう試練がやってきた。 4度目の引越し、5カ所目の住処は、台所、シャワーにトイレが共同。ルームメイトに挨拶すると、巨大なプラスチックのボトルを渡され、「これに水を汲んでおいたほうがいい。夜 […]
  • コラム 樹海2007年1月19日 コラム 樹海 2007年1月19日付け […]
  • ニッケイ俳壇(897)=富重久子 選2016年7月15日 ニッケイ俳壇(897)=富重久子 選 サンパウロ  串間いつえみみづくや夜の長きを聞かずとも【みみづくは梟と同属であるが、耳という毛角を持っているのでそう呼ばれる。この句は木莵と漢字を使わず「みみづく」と詠んだことによって、耳のあるづくの姿が想像され一句が実に柔らかい感触を読者に与える。また冬はどうしてこんなに夜が […]
  • NHK=「ちりとてちん」の草々=青木崇高さんが落語会=宮城県人会で10日2008年10月7日 NHK=「ちりとてちん」の草々=青木崇高さんが落語会=宮城県人会で10日 ニッケイ新聞 2008年10月07日付け  女優の貫地谷しほり演じるヒロイン若挟が落語家を目指す奮闘ぶりを描き、今年三月末まで半年間放送されたNHK朝の連続ドラマ『ちりとてちん』で、徒然亭草々役を演じた俳優の青木崇高さん(28、大阪)が宮城県人会会館で十日午後二時から、落 […]
  • 東西南北2016年2月18日 東西南北  15日、リオ北部で大学教授のペルー人、カルロス・パトリシオ・サマネス氏が強盗に襲われ、遺体で発見された。遺体の背中にはナイフによる刺し傷があり、電撃強盗に襲われて死亡したと見られている。同教授はリオ・カトリック大学で工業技術、リオ連邦大学で経済学を教えており、リオには30年以 […]