大耳小耳

 日本国外務省が出しているPDF版漫画「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html)が意外に面白い。「ゴルゴ13」とは、いわずと知れた人気漫画の主人公、超一流の狙撃手・暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷のこと。外務大臣が在外邦人の安全対策のために、ゴルゴ13に協力を要請したという設定の漫画。ゴルゴが在外邦人に対して「最低限必要な安全対策」を指南する様子がストーリーになっている。基本的に日本の日本人が駐在員や留学生として海外に出たときの注意事項が多い。ぜひブラジル日本移民も登場させ、ゴルゴ13とからませて、海外で苦労しているもの同志が共感してホロリとするようなシーンも読みたいところ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで2019年4月2日 世界初、若手日系人意識調査=オンラインアンケートは15日まで  世界各地域で若手日系人(18~35歳)を対象に実施されている「若手日系人調査」のオンラインアンケート(https://jp.surveymonkey.com/r/TNFNikkeiSurveyJP)が、今月15日で締切りとなる。所要時間は10―15分程度。日英西ポ4カ国語で回 […]
  • 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)2019年3月7日 会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(上)  ブラジル日本商工会議所(土屋信司会頭)の『2019年上期業種別部会長シンポ』が2月28日、聖市内ホテルで開催され、約160人が参加した。会員企業が10部会に分かれて業界動向を報告しあった。  最初に安田篤副会頭は「新政権になって潮目が変わったか。前回は大統領選直前で経済の先 […]
  • ■ひとマチ点描■「若い二、三世がここまで?!」2018年11月8日 ■ひとマチ点描■「若い二、三世がここまで?!」  ピニェイロス文化親睦会55周年のアトラクションでは、20代の二、三世が見事な日本舞踊を舞うジャパニーズ・ダンス・カンパニー「優美」(代表=花柳寿美富浩、すみとみひろ)が艶やかに8曲を披露し、喝采が送られていた。  親睦会会員の陶須磨子さん(87、長崎県)は「日本から来て60 […]
  • ■訃報■本紙元記者 石塚大陸2018年10月20日 ■訃報■本紙元記者 石塚大陸  邦字紙記者を一生貫いた石塚大陸さん(だいりく)が18日午後4時ごろ、脳内出血により、聖市のサンタマギオレ病院で亡くなった。享年80。  9日晩もいつも通り近くのバールで晩酌し、自宅アパートに戻り、夕食を食べてから寝た。トイレのためかいったん起き上がった際、転んで頭部などを痛 […]
  • コパ・アメリカ=南米中の注目浴びた久保選手=片鱗見せた「日本のメッシ」=期待集まる最年少18歳2019年6月27日 コパ・アメリカ=南米中の注目浴びた久保選手=片鱗見せた「日本のメッシ」=期待集まる最年少18歳  【日本在住サッカーライター=下薗昌記(元本紙記者)】日本代表が20年ぶりに招待枠で出場したコパ・アメリカ。グループステージの最終節でエクアドルと引き分け、決勝トーナメント進出は逃したが、大会を通して注目を集めたのが「メッシ・ジャポネス(日本のメッシ)」こと、久保建英( […]