ホーム | ブラジル国内ニュース | イスラエル首相=ボウソナロの就任式に出席=大使館の移転発言を歓迎

イスラエル首相=ボウソナロの就任式に出席=大使館の移転発言を歓迎

 パレスチナ自治区への攻撃などで国際的な批判を浴びているイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が、ジャイール・ボウソナロ氏の大統領就任式を含む日程で、同国首相としては初のブラジル訪問を行う予定だという。19日付ブラジル国内紙が報じている。
 イスラエルの接近は、ボウソナロ氏が同国にあるブラジル大使館をテル・アヴィヴからエルサレムに移すと公言したことが原因と考えられている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開2019年1月17日 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開  2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナン […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記2019年1月12日 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記  ブラジル国内で人気・実力共にナンバーワン俳優の呼び声高く、大ヒット映画の「エリート・スクワッド」やネットフリックスのドラマ「ナルコス」の主人公として世界的にも知られるヴァギネル・モウラ。その彼が初めて監督した作品「マリゲーラ」が、「世界3大映画祭」のひとつ、2月開催のベルリン […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]