ホーム | 日系社会ニュース | ブルーツリー=元旦おせちはチーム・ジャパン=塚本恭子さん料理担当で

ブルーツリー=元旦おせちはチーム・ジャパン=塚本恭子さん料理担当で

おせち料理(参考写真、実際の料理とは異なります)

おせち料理(参考写真、実際の料理とは異なります)

 サンパウロ市のブルーツリープレミアム・パウリスタ(Rua Peixoto Gomide, 707)が、年末年始向けに企画する特別プラン三つの参加者募集締め切りが迫っている。
 目玉は、今回12年目を迎える恒例の「元旦おせち」。食品関係の日本進出企業が団結して食材を提供する「チーム・ジャパン」という新しい取り組み。ニチレイのエビ、アグロニッポのコンキャク、日系野菜農家などが手を組んで新鮮な食材を用意するもの。映画『ガイジン』一作目の主演女優として有名な塚本恭子さんが料理を担当する。
 来社した同ホテル国際部の広瀬純子さんは「飾りつけも塚本さんがやってくれます。ぜひお正月気分を味わいにいらしてください」と呼びかけた。1月1日午後1時、予約は100人限定。一人220レアル。
 その他、「クリスマスディナー」は24日午後8時から一人180レアル。また「年越しディナー」は最後の夜をバイキングスタイルの豪華な食事で過ごすもの。31日午後8時から一人430レアル。
 予約や問合せは電話(11・3147・7000、11・99831・1328、内村明美)まで、メールならkakemi@bluetree.com.brまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 中島宏著『クリスト・レイ』第133話2021年3月20日 中島宏著『クリスト・レイ』第133話  心配するとすれば、そちらの方がまず、優先されるべきだろうね。真剣に語り合えば、誤解とか曲解というものは、自然に消えていくと僕は信じるし、僕たちもそのぐらいの水準には到達したいと思ってるよ」  マルコスとアヤとの対話は、かなり微妙で重要な局面に入りつつある。  変なガイジン […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第123話2021年3月3日 中島宏著『クリスト・レイ』第123話  そりゃあ,外国人の多くが怠け者で、問題ばかりを起こすのだったら、考えなければならないでしょうけど、でも、現実は決してそうじゃないでしょう。ナショナリズムも分からないことはないけど、ブラジルのことを考えるとまだ外国人を規制するのは早いのじゃないかしら。もちろん、最近は世界の情勢 […]
  • NHK=「ワタシたちはガイジンじゃない!」=ブラジルでも11日視聴可能2021年2月10日 NHK=「ワタシたちはガイジンじゃない!」=ブラジルでも11日視聴可能  【既報関連】旧年12月に日本のNHK・BS1で放送された「ワタシたちはガイジンじゃない!」が、ブラジルでも視聴可能なNHK国際放送(ワールドプレミアム)で11日10時20分~11時33分まで放送される。  この番組は名古屋市内の団地で長期密着を行い、愛知、静岡、岐阜 […]
  • 中島宏著『クリスト・レイ』第115話2021年1月29日 中島宏著『クリスト・レイ』第115話 「それがつまり、伝統と文化から生まれてきたものと考えるわけね。この場合は、文化や習慣というものが、必ずしも文明の邪魔をするものではないということなのね。なるほど、そういう見方もあるわけね。やはり、こういうことはマルコスのように、外部の人間から見ることによって焦点がはっきりしてく […]
  • ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望2021年1月5日 ≪記者コラム≫コロナ世界大恐慌の日系社会を回顧、新年を展望 「コロナ世界大恐慌」的様相を呈した2020年  「自分が生きている間に、こんなひどいことが起きるなんて想像もできなかった」―パンデミックの間、編集部に電話をくれたたくさんの読者と話をしていて異口同音にこの台詞を聞いた。読者の大半は80代、90代だから、昨年我々はどれだけ特殊な […]