ホーム | 日系社会ニュース | 文協定期総会、3月末に=評議員立候補は来月8日まで

文協定期総会、3月末に=評議員立候補は来月8日まで

 ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)は「第57回定期総会」を3月30日に開催するに際し、評議員立候補者の申込み受付を今月7日から開始している。締切りは来月8日まで。
 定期総会では評議員50人の改選が行われ、正評議員50人と補充評議員25人が選出される。任期4年。評議員立候補の条件は以下の通り。
▼文協に会員としての籍を少なくとも3年有し、5人以上の会員の推薦があるもの。
▼理事として2年以上つとめたもの、または、監査役として2年以上つとめたもの。または、既に評議員であるか、または、評議員を務めたことがあるもの。または、文協に会員としての籍を少なくとも3年有し、日系社会に多大な貢献をした社会的名声の高い団体の推薦があるもの。
 申込みをする場合は、文協ホームページ(www.bunkyo.org.br)にて選挙規程を確認し、所定の申込書に記入の上、選挙管理委員長宛に事務局に持参、もしくは、郵便、電子メールのいずれかで送付すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協定例役員会=手術件数、過去最大を記録=19日に福祉団体フォーラムも2018年10月2日 援協定例役員会=手術件数、過去最大を記録=19日に福祉団体フォーラムも  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「9月定例役員会」を先月27日、援協本部ビルで開催した。  冒頭、与儀会長は日伯友好病院創立30周年を先月22日に無事終了したことを報告。今月の大統領選について「見通しの不透明な難しい局面にある」との見方を示し、翌年の援協創立60年に […]
  • J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適2018年9月25日 J‐TEST=11月、初のビジネス日本語=上級者の腕試しに最適  『J‐TEST実用日本語検定』(運営=語文研究社)の「第4回公開試験」を11月4日に行うにあたり、受験者を募集している。申込みは10月11日まで。  今回は従来の初級者向けの「E‐Fレベル」、中上級者向けの「A‐Dレベル」に加え、ビジネス実用日本語検定も行なわれる。  ビ […]
  • 5県人会が記念式典を開催=北海道、青森、長野、和歌山、宮崎=県知事ら慶祝団の来伯に期待2019年1月15日 5県人会が記念式典を開催=北海道、青森、長野、和歌山、宮崎=県知事ら慶祝団の来伯に期待  2019年に入り、各県人会の周年行事の予定が徐々に固まりつつある。今年は北海道、青森県、長野県、福井県、和歌山県、宮崎県の6県が創立記念の節目を迎える。うち、福井県以外の各県人会は式典を行う予定。11県が記念式典を開催した昨年より落ち着いた年にはなるが、関係者には今年 […]
  • 今年も新春初生け華やかに=池坊華道会ブラジル支部2019年1月15日 今年も新春初生け華やかに=池坊華道会ブラジル支部  華道家元池坊華道会ブラジル支部(河村徳子支部長)主催の「新春初生け」が12、13両日に聖市リベルダーデ区のニッケイパラセホテルで開催された。  会場には、聖州食料保管センター公社(通称セアザ、Ceagesp)やイタケーラの花卉生産者から仕入れたり、自宅の庭で育てた花 […]
  • 神奈川大学OB会新年会=貞方氏の受勲祝いを兼ね2019年1月15日 神奈川大学OB会新年会=貞方氏の受勲祝いを兼ね  神奈川大学在サンパウロOB会(貞方賢彦会長)は新年会を11日夜、市内のエスパッソ和2階で催した。当日はサプライズとして、平成30年度「秋の叙勲」で旭日双光章を受章した貞方賢彦氏の受勲祝いも兼ねて行われた。  貞方氏は、海外貿易に携わりたいとの夢を抱いて同大第2経済学 […]