ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ゲデス経済相=社会保障制度改革案を来週提出=「より厳しい抜本的なものを」=ボウソナロ案の不評を受け=受給開始年齢はいつからに?

《ブラジル》ゲデス経済相=社会保障制度改革案を来週提出=「より厳しい抜本的なものを」=ボウソナロ案の不評を受け=受給開始年齢はいつからに?

ゲデス経済相(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ゲデス経済相(Valter Campanato/Ag. Brasil)

 パウロ・ゲデス経済相が、より厳しい社会保障制度改革案を来週にも提出する予定だという。先日、ボウソナロ大統領によって提言されたアイデアは政財界の不評を買っており、長期的な展望に立った、より完全な形の提案を行う意向だ。9日付現地紙が報じている。

 ボウソナロ大統領が3日に語った説に従うと、男性は62歳から、女性は57歳から、年金受給が可能となる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ