ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ政権=止まらない軍人の役職登用=広報も下院リーダーも=ペトロブラスの役員まで=経済でゲデスとの衝突懸念も

《ブラジル》ボウソナロ政権=止まらない軍人の役職登用=広報も下院リーダーも=ペトロブラスの役員まで=経済でゲデスとの衝突懸念も

ボウソナロ大統領とエドゥアルド・バセラール・レアル・フェレイラ氏(フォーリャ紙より)

ボウソナロ大統領とエドゥアルド・バセラール・レアル・フェレイラ氏(フォーリャ紙より)

 連邦政府の中核閣僚のみならず、連邦政府の広報官や国営企業の役員、下院の政府リーダーに至るまで、ボウソナロ政権では軍人登用が目立っている。15日付現地紙が報じている。

 14日、ボウソナロ政権は、新たな政府役職者や国営企業人事を発表したが、その中には軍人の名前が目立っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ジウマ=罷免後も「クーデター」連発=懸命の主張も実際のところは?2016年9月2日 ジウマ=罷免後も「クーデター」連発=懸命の主張も実際のところは?  8月31日、ジウマ大統領は弾劾裁判で罷免されたが、その直後に発表した声明で「これ以降もミシェル・テメル新大統領の新政権に対する戦いを続ける」と、宣戦布告のような宣言を行った。  ジウマ氏は声明の中で「これは私が体験した、人生で2度目のゴウピ(クーデター)だ」とし、学生時 […]
  • パッサリーニョ氏が死去=軍政時代の大物政治家2016年6月7日 パッサリーニョ氏が死去=軍政時代の大物政治家  軍事政権時代に三つの大臣職に就任するなど、ブラジル政界の大物政治家として知られたジャルバス・パッサリーニョ氏が5日、ブラジリアの自宅で老衰のため亡くなった。96歳だった。 1920年にブラジル北部のアクレ州に生まれたパッサリーニョ氏は、幼い頃に同じく北部のパラー州の州都ベレン […]
  • 再選を祝うジウマ大統領とルーラ元大統領(Foto: Ricardo Stuckert/Instituto Lula)2015年1月7日 政権交代はなぜ起きなかったか=なりふり構わぬ選挙攻勢=反ジウマ派の勢いの限界  13年6月のコンフェデ杯時に世界を驚かせた全国的なマニフェスタソン、景気停滞、そして連立与党が絡んでのペトロブラス超大型汚職…。ここまでのマイナス要因がありながらも、労働者党(PT)のジウマ政権は選挙で再び選ばれ、継続することを決めた。特に13年の抗議行動に強烈な印象を持 […]
  • 3日、議会に押しかけたロボン(Laycer Tomaz/Câmara dos Deputados)2014年12月5日 反ジウマの場所にロボンあり=言いたい放題の名物ロック歌手  大接戦に終わった大統領選挙が終わって1カ月あまりのブラジルでは、依然として野党陣営がジウマ政権に激しく楯突く姿がしばし見られる。12月も2、3日に、ジウマ政権側が提案した、基礎的収支の算出法の改定法案に対し、「年間目標が達成できないのはごまかせないぞ」とばかりに野党や抗議 […]
  • ルーラ=12年11カ月の実刑判決下る=アチバイア別荘疑惑の件で=担当弁護士「国連に提訴も」2019年2月8日 ルーラ=12年11カ月の実刑判決下る=アチバイア別荘疑惑の件で=担当弁護士「国連に提訴も」  パラナ州連邦地裁で6日、ルーラ元大統領のサンパウロ州アチバイアの高級別荘を介した贈収賄疑惑の第1審が行なわれ、12年11カ月の実刑判決が下された。ルーラ氏は昨年4月からサンパウロ州グアルジャー高級三層住宅を介した収賄容疑で服役中。今回も2審目有罪なら刑期が延長しそうだ […]