ホーム | ブラジル国内ニュース | リオデジャネイロ市=建物倒壊の犠牲者16人に=原因究明と建築責任者の追及続く

リオデジャネイロ市=建物倒壊の犠牲者16人に=原因究明と建築責任者の追及続く

消防士達による捜索・救出活動が続く事故後5日目の現場(Fernando Frazão/Agência Brasil)

消防士達による捜索・救出活動が続く事故後5日目の現場(Fernando Frazão/Agência Brasil)

 【既報関連】リオ市西部ムゼマ地区で起きた、4~6階建てのアパート2棟の倒壊事故の犠牲者が、16人に増えた。
 家屋倒壊は12日朝6時40分頃に起き、救出作業5日目となる16日は、未明に1人、早朝に4人の計5人の遺体が回収された。
 16日朝、遺体で回収された人の身元は確認作業中だが、妊婦1人と、母子1組が含まれていたという。
 16日朝の時点でもまだ、8人が行方不明のままで、捜索、救出作業は続いている。また、負傷者8人の内3人は、16日午後の時点でもまだ、入院加療中だ。
 15日には、13日の夜、遺体で回収された38歳の母と10歳の子、ならびに、14日の夜、回収された49歳の女性が埋葬された。
 今回の事故の原因などの捜査は、バーラ・ダ・チジュッカ区の市警第16署と、犯罪者の民兵組織(ミリシア)の活動に関する捜査などを専門とする犯罪行動抑圧署が共同で進めている。捜査の中心課題は、家屋倒壊の原因究明と不法建築の責任者の特定だが、市役所の監査責任についても捜査を行う。倒壊家屋の住民(生存者)達も、条件が整った時点で、事情聴取に応じる事を求められる見込みだ。
 リオ市役所は、今回の事故の犠牲者らに対しても、市内で起きた別種の災害の犠牲者同様、通夜や葬儀の費用を負担する方針だ。この措置は、犠牲者への敬意を欠くような事が起きないようにとの配慮で、遺族の心痛を和らげる意味もこめられている。(16日付G1サイト、同アジェンシア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月19日 東西南北  人気ファンキ歌手のMCケヴィンが16日、リオ市バーラ・ダ・チジュッカ区のホテル5階のベランダから転落。病院に運ばれたが、死亡した。23歳だった。転落現場はホテルとプールの間で、大量の血を流して倒れたケヴィンを前に、友人たちが焦っている様子を映した映像がネット上に流出し、話題に […]
  • 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も2021年5月1日 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も  リオ州内35市への浄水供給と下水処理を担当する水道・下水公社(Cedae)の運営権に関する入札が4月30日に行われたと4月30日付現地サイトが報じた。  リオ州最後の大型公社であるCadaeの入札は、リオ州財政の健全化に不可欠とされる一方、市民の命を左右する水の管理は公的機 […]
  • 《ブラジル》リオ市議を幼児殺害容疑で逮捕=恋人の4歳の息子を虐待死させた?2021年4月9日 《ブラジル》リオ市議を幼児殺害容疑で逮捕=恋人の4歳の息子を虐待死させた?  8日朝、リオ市議のドウトール・ジャイリーニョ容疑者(連帯・SD)が、1カ月前に亡くなったエンリ・ボレル君(4)殺害容疑で逮捕された。恋人でエンリ君の母親のモニケ・メデイロス容疑者もともに逮捕された。ジャイリーニョ容疑者には継続的な児童虐待などの疑いも持たれている。8日付現地サ […]
  • 《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に2021年3月25日 《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に  リオ州議会が23日、新型コロナの感染拡大抑制のため、休日の前倒しと州の休日宣言により、26日から4月4日までを10連休とする事を承認した。  同州では、26日と31日、4月1日を州の休日とした上、4月21日と23日の休日を29、30日に振り替えるという形で、10連休 […]
  • 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?2021年2月19日 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?  カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様の […]