ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》17%が国内での転居を希望=変わりゆく希望者の背景や動機

《ブラジル》17%が国内での転居を希望=変わりゆく希望者の背景や動機

 大型不況が発生した2014年を軸に、その3年前と3年後である、2011年と2017年を比較すると、「12カ月以内に今住んでいるところから転居(国内限定)するつもり」と答えた人は、12・5%から17・01%へと、3割以上増えた事が分かった。21日付現地紙が報じている。
 ジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)が行った調査は、9千人に聞き取り調査を行い、地理統計院(IBGE)の統計データも参照してまとめられた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ