ホーム | ブラジル国内ニュース | サウジアラビア=ブラジル産鶏肉の輸入を制限=エルサレム問題の報復か

サウジアラビア=ブラジル産鶏肉の輸入を制限=エルサレム問題の報復か

「アラブ諸国の怒りは激しい」と語る、アムル・ムーサ元アラブ連盟事務局長(Guillaume Paumier)

「アラブ諸国の怒りは激しい」と語る、アムル・ムーサ元アラブ連盟事務局長(Guillaume Paumier)

 ブラジル産鶏肉の最大の輸出相手国サウジアラビアが、これまで輸入を認めてきたブラジル食肉企業の数を58社から25社に削減したと、23日付ブラジル各紙が報じた。
 ブラジル動物性タンパク質協会(ABPA)によると、同措置により、これまでサウジアラビアに輸出してきた30社中5社が直接的な影響を受ける。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ