ホーム | 日系社会ニュース | リベイラ河連合会が総会=セッテ・バーラスで新年会も

リベイラ河連合会が総会=セッテ・バーラスで新年会も

新年を祝して乾杯する出席者ら

新年を祝して乾杯する出席者ら

 リベイラ河沿岸日系団体連合会(FENIVAR、山村敏明会長)の総会と新年会が27日午前11時から、セッテ・バーラス文化体育協会で開催され、各地から約41人が参加した。セッテ・バーラス市長や同市議会議長も出席した。
 総会は、山村会長の新年のあいさつと各文協への感謝の言葉から始まり、19年度の事業・会計予定が発表され、議事録の内容が問題なく承認された。その後、レジストロ日伯文化協会の川尻誠イリネウ会長とレジストロ日本移民史料館の移転・新設プロジェクト責任者の佐々木悟さんにより、同館建設工事が差し止めとなっている件に関する説明があり、各文協が政府への嘆願書に署名を行った。
 総会後は新年会が始まり、参加者らはセッテ・バーラス婦人部お手製の料理に舌鼓を打った。また、会計理事の運天エリザさんが寄付した寿司も堪能した。(遠藤寅重さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 米に試されるブラジル=イランに核利用の模範を2009年7月11日 米に試されるブラジル=イランに核利用の模範を ニッケイ新聞 2009年7月11日付け  イタリアのG8サミットに出席したオバマ米大統領は九日、ルーラ伯大統領に対しブラジルが連邦令によって核の軍事使用を回避した模範例を、イラン政府に示威するよう提案と十日付けフォーリャ紙が報じた。 […]
  • 在サンパウロ日本国総領事館=窓口業務制限のお知らせ2020年3月25日 在サンパウロ日本国総領事館=窓口業務制限のお知らせ  在サンパウロ日本国総領事館は、コロナウイルス拡散防止対策として窓口業務の制限を3月26日から行うと発表した。  今後は新型コロナウイルス感染状況や、ブラジル政府、サンパウロ州・市政府の対応などを踏まえ、本制限の解除や変更について随時検討を行う予定だ。  同総領事館窓口は今 […]
  • 感染症と安全セミナー=在聖総領事館が援協で2016年10月21日 感染症と安全セミナー=在聖総領事館が援協で  在聖総領事館は29日昼12時半から、専門家を招き感染症についての講話と安全対策セミナーを援協(Rua Fagundes, 121, […]
  • サンパウロ州=全妊婦にウイルス・テスト?=州が小頭症対策に乗り出す2015年12月4日 サンパウロ州=全妊婦にウイルス・テスト?=州が小頭症対策に乗り出す  蚊を媒介とするジカウイルスへの感染拡大と、同ウイルスが原因と見られる小頭症児急増を防ぐため、サンパウロ州が、全ての妊婦を対象にジカウイルスへの罹患の有無を調べる検査などを行うことを検討している。 小頭症は脳の容積が大きくならないために知的障害などを引き起こす疾病で、今日まで治 […]
  • コラム 樹海2003年2月15日 コラム 樹海  近くて遠い国─。北朝鮮は理解不能な国と見ていい。ブッシュ大統領は名指しで「ならずもの国家」と公言したけれども核拡散条約(NPT)からの脱退宣言は、まさしく無頼の徒の横紙破りと言っていい。この国がミサイル輸出をしている事実は昨年、米とスペインの臨検によって北朝鮮の船に兵器が満載 […]