ホーム | 日系社会ニュース | リベイラ河連合会が総会=セッテ・バーラスで新年会も

リベイラ河連合会が総会=セッテ・バーラスで新年会も

新年を祝して乾杯する出席者ら

新年を祝して乾杯する出席者ら

 リベイラ河沿岸日系団体連合会(FENIVAR、山村敏明会長)の総会と新年会が27日午前11時から、セッテ・バーラス文化体育協会で開催され、各地から約41人が参加した。セッテ・バーラス市長や同市議会議長も出席した。
 総会は、山村会長の新年のあいさつと各文協への感謝の言葉から始まり、19年度の事業・会計予定が発表され、議事録の内容が問題なく承認された。その後、レジストロ日伯文化協会の川尻誠イリネウ会長とレジストロ日本移民史料館の移転・新設プロジェクト責任者の佐々木悟さんにより、同館建設工事が差し止めとなっている件に関する説明があり、各文協が政府への嘆願書に署名を行った。
 総会後は新年会が始まり、参加者らはセッテ・バーラス婦人部お手製の料理に舌鼓を打った。また、会計理事の運天エリザさんが寄付した寿司も堪能した。(遠藤寅重さん通信)

image_print

こちらの記事もどうぞ