ホーム | ブラジル国内ニュース | 議長選=上院議長で異例の大波乱=若きアルコルンブレ氏当選=下院はマイア圧勝で三選=DEMの影響が強まる

議長選=上院議長で異例の大波乱=若きアルコルンブレ氏当選=下院はマイア圧勝で三選=DEMの影響が強まる

夫人と当選を喜ぶアルコルンブレ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

夫人と当選を喜ぶアルコルンブレ氏(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)

 連邦議会の議長選は、下院ではロドリゴ・マイア氏(民主党・DEM)が1日にすんなりと三選を決めた。しかし上院では1995年から上議を務め、今回3度の議長席を狙う老獪なレナン・カリェイロス氏(63、民主運動・MDB)に対し、2015年に上議になったばかりの41歳の若きダヴィ・アルコルンブレ氏(DEM)が真っ向からぶつかって当選を決める波乱が起きた。2~3日付現地紙が報じている。

 「お前、そんなことをするな。この卑きょう者(Canalha)」―上院では1日、3度目の議長席を狙うレナン・カリェイロス氏は切羽詰まった様子で、選挙議会の議長として上院壇上の中央に座り込んだ若きアルコルンブレ氏にそう叫んだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ