ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》新中銀総裁候補ネット氏、委員会で満場承認=「小さい政府」提唱者、本会議採決後に就任へ

《ブラジル》新中銀総裁候補ネット氏、委員会で満場承認=「小さい政府」提唱者、本会議採決後に就任へ

ブラジル中銀総裁就任が秒読みとなったロベルト・カンポス・ネット氏(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

ブラジル中銀総裁就任が秒読みとなったロベルト・カンポス・ネット氏(Marcelo Camargo/Ag. Brasil)

 ボウソナロ大統領が昨年11月に次期ブラジル中銀総裁に指名したロベルト・カンポス・ネット氏が、26日に連邦上院議会で行われた諮問会に出席。「中銀の独立性」を訴え、全会一致で承認された。
 上院の経済問題委員会による諮問会は、中銀総裁が正式に決まるための手続きの一つだ。ネット氏が中銀総裁に就任するには、委員会の後、上院本会議でも承認される必要がある。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ