ホーム | 日系社会ニュース | 初場所、聖南西の相撲大会=オザスコが男女共総合優勝

初場所、聖南西の相撲大会=オザスコが男女共総合優勝

幼年部門の優勝者ら

幼年部門の優勝者ら

 聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長)主催の『第41回聖南西相撲大会』が2月24日、オザスコ日伯文化体育協会で行われた。同大会は3月24日に行われるサンパウロ州大会予選を兼ねたもの。今年もオザスコが男女共に総合優勝を飾った。
 同大会では、聖南西地区から集まった力士が幼年、少年、準青年のカテゴリーに分かれて戦う。71年の歴史の中で、オザスコは男子41回総、女子21回の総合優勝を果たしている。なお、各カテゴリーの優勝者は今月25日に行なわれる州大会に出場する。
 ブラジル相撲連盟理事の大瀧多喜男さんは、「今回も凄く良かった。ブラジルの相撲もレベルが上がっている」と自信たっぷりに語った。
 【男子】ミリンC=チアゴ・ペレイラ、同B=ジョアン・アウグスト・デ・オリベイラ、同A=アレクシャンドレ・シャガス、インファンチル=リカルド・ダマスセノ、ジュベニル=エリヴェルトン・ヂニズ、【女子】ミリンC=ガブリエラ・アルベス・デ・アルメイダ、同B=アナ・クララ・フクシマ、同A=アナ・カロリーナ・デ・アルメイダ、インファンチル=ラファエラ・ペレイラ、ジュベニル=アリシア・マリエ

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 英外務省=ブラジルに自覚質す=新興国代表か先進国一員か2008年12月16日 英外務省=ブラジルに自覚質す=新興国代表か先進国一員か ニッケイ新聞 2008年12月16日付け  英外務省のジュリアン・メロン副大臣は九日、「ブラジルは将来、新興国代表となるのか。先進国の仲間入りか」ブラジルの自覚を質すため来伯と十日付けヴァロール紙が報じた。 […]
  • フェイス・ブック参加率=ブラジル最小の市で93%2011年2月23日 フェイス・ブック参加率=ブラジル最小の市で93% ニッケイ新聞 2011年2月23日付け  ブラジルで1番小さな町がブラジルで1番フェイス・ブック(Facebook)に参加していると21日付エスタード紙が報じた。 […]
  • 再選に前途多難なボルソナロ2021年3月26日 再選に前途多難なボルソナロ  次の大統領選まで、まだ1年半近くあるが、現状でボルソナロ大統領の状況は日に日にかなりきつい状況になっていると言わざるをえないだろう。  その一番の理由はなんと言ってもコロナ禍での死者激増だ。その数はついに30万人を突破した。さすがにこの数字は、妄信的な支持者がいくら […]
  • ブラジル日系文学、39号2011年12月24日 ブラジル日系文学、39号 ニッケイ新聞 2011年12月24日付け  『ブラジル日系文学』第39号が発刊された。 […]
  • 東西南北2017年8月15日 東西南北  11日に、ベネズエラの軍事介入の可能性もほのめかした米国のトランプ大統領。だが、12日に自国のヴァージニア州シャーロッツヴィルで起き、全世界を騒然とさせた極右集団の行進に対しては、反差別主義の一般市民の群れに自動車で突進して1人を死亡させる人物まで現れたにもかかわらず、集団の […]