ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル/パラグアイ首脳会談=橋の建設や国境警備議題に=気がかりなベネズエラの現状

ブラジル/パラグアイ首脳会談=橋の建設や国境警備議題に=気がかりなベネズエラの現状

歓迎式典直後のボルソナロ大統領(右)とベネテス大統領(Antonio Cruz/ Agência Brasil)

歓迎式典直後のボルソナロ大統領(右)とベネテス大統領(Antonio Cruz/ Agência Brasil)

 ボルソナロ大統領は12日、パラグアイのマリオ・ベネテス大統領を迎え、首脳会談を行った。両首脳は昼食後も、両国閣僚を交えた会談を行ったと同日付ブラジル国内紙サイトが報じた。

 パラグアイには世界第2のブラジル人コミュニティがあり、同国にとってのブラジルは2番目に大きな貿易相手国だ。ベネテス大統領は、ボルソナロ政権発足後にブラジルを公式訪問した2人目の首脳となる。

 今回の会談の議題は、貿易や国境警備(国境付近での犯罪撲滅)、イタイプ発電所の電力を巡る条約の付帯事項、パラナ州とマット・グロッソ・ド・スル州での橋の建設、並びにベネズエラ問題だ。

 ブラジルとパラグアイは共に、マドゥーロ政権を民主的な政権とは認めず、フアン・グアイド暫定大統領を支持する立場をとっている。昼食前の共同宣言でも、グアイド氏とベネズエラ国民を支援する事を確認した。両国は最近もグアイド氏を公式に受け入れ、支援を約束している。パラグアイは既にマドゥーロ政権との国交断絶も宣言済みだ。

 マドゥーロ氏はまだ、ブラジルやコロンビアとの国境封鎖を継続しており、国際社会からの支援物資は同国に届いていない。

 また、10日に開かれたリマグループの会合では、ブラジルを含む11カ国が、7日から続く広域停電を招いたのはマドゥーロ氏が率いる非合法的な独裁政権とし、自由かつ民主的な選挙で選ばれた合法的な政権だけが、各種の公的機関や基幹構造(インフラ)、経済の再建をなしうるとの声明を発表。同国民の人権が保障され、自由市民としての生活が再建されるための支援も約束した。

 ベネズエラの広域停電は12日も続いており、11日には闇に乗じた商店略奪などで、当局が40人を逮捕した。また、グアイド氏は11日の臨時国会で、国際支援物資搬入正当化のための緊急事態宣言を採択。広域停電を引き起こした責任を問う抗議集会を12日に行う意向も表明し、国民の参加を呼びかけた。

 なお、米国は11日、カラカスに残っている外交官や大使館職員を今週中に完全退去させると発表。ベネズエラの石油公社PDVSAとの取引継続を理由に、ロシアに本社を置く投資銀行VTBバンクに制裁を科す事も明らかにした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手2020年9月2日 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手  パンタナルでは8月としては史上2番目に多い5935件の森林火災が発生したと、ブラジル国立宇宙研究所(Inpe)が1日に発表した。同日付現地サイトが報じた。  Inpeによる森林火災観測は1998年に始まった。パンタナルでの8月の森林火災最多は、2005年の5993件 […]
  • 《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け2020年5月27日 《ブラジル》問題の閣議ビデオ公開で物議かもす=大統領の干渉疑惑裏付け  セルジオ・モロ前法相が「ボルソナロ大統領が連邦警察の捜査に干渉した」ことの証拠だと主張している4月22日の閣議を収めたビデオの公開を、最高裁のセウソ・デ・メロ判事が22日に許可した。それにより、かねてから囁かれていた大統領の疑惑発言が確認された。これ以外にも、モロ氏証 […]
  • 《ブラジル》コロナ死者1万人超える中、大統領はジェットスキー=「BBQ発言はマスコミの嘘」とも2020年5月12日 《ブラジル》コロナ死者1万人超える中、大統領はジェットスキー=「BBQ発言はマスコミの嘘」とも  【既報関連】ブラジル国内の新型コロナウイルスによる死者は、9日の保健省の公式発表で1万人を超え、10日には1万1123人に達した。また、11日夕方までの各州保健局の集計での感染者数は16万5475人、死者1万1309人と出た。10、11日付現地サイトが報じている。 […]
  • コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人2020年4月28日 コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人  英国のオックスフォード大学が作成したデータに基づいてBBCニュースブラジルが行った国際比較によると、ブラジルは新型コロナウイルス感染検査が少ない国の一つであることが分かった。  ブラジル保健省によると、ブラジル国内の公共医療機関では、4月20日までに13万2467件の新型コ […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]