ホーム | Free | 今週末、第2回陶芸即売会=約1千点、充実のワークショップも

今週末、第2回陶芸即売会=約1千点、充実のワークショップも

来社した福沢会長

来社した福沢会長

 ブラジル現代陶芸会(CCBRas、福沢マコト会長)は「第2回陶芸品即売会」を16、17日午前10時から午後6時まで、文協展示室(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。

 陶芸家の活動を支援するために陶芸品販売の機会を提供することを目的として、昨年末に初開催された。前回の好評を受けて、第二回目が開催される運びとなった。

 即売会には約40の団体、陶芸家が参加し、食器類や小物、アクセサリーなど約1千点以上の陶芸作品が10レアルからと手頃な価格帯で販売される。両日とも、轆轤(ろくろ)実演や手づくね体験等が準備されている。

 また、16日午前11時からは、華道家元ラテンアメリカ橘支部の田中凉華元支部長が陶芸品を使用した生花の実演を行ない、焼き物とセットで販売される。

 来社した福沢会長は「サンパウロ市内でこれだけの陶芸作品が一挙に集まる即売会はこれが唯一。単なる販売でなく、実際に陶芸品の作り方や、その使い方をブラジル人にも知ってもらえるようアトラクションも準備している。陶芸家とじっくりと話ができる機会でもあるので、是非お越し下さい」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 食事や薬、シニアダンスまで=憩の園=14回目の介護講習が終了2007年6月16日 食事や薬、シニアダンスまで=憩の園=14回目の介護講習が終了 2007年6月16日付け  社会福祉法人救済会(吉岡黎明会長)が実施する「老人のための在宅介護講習会~Formacao de Cuidador de Idosos~」(上半期コース)が去る五月三十日に最終日を迎え、同日修了式を行った。 […]
  • ODA調査=6参議 21日に着聖=日系団体と懇談も予定2004年8月3日 ODA調査=6参議 21日に着聖=日系団体と懇談も予定 8月3日(火)   【既報関連】日本が出すODA予算がきちんと使われているかを調査する、参議院ODA調査第三班のメンバーや日程が二日、サンパウロ総領事館から発表された。 […]
  • 東西南北2015年4月15日 東西南北  サンパウロ市中央部では昨年から、クラコランジアの麻薬常習者を対象にした労働プログラム「ブラッソス・アベルトス」が実施されているが、それがひとつの余波をもたらしている。それは、常習者たちを収容するホテルの設置に対する反対運動が起きていることだ。同地区のアラメーダ・バロン・デ […]
  • 特別寄稿=望郷阿呆列車=ニッケイ新聞OB会員 吉田尚則=(8)=憧れの九州入り2012年1月27日 特別寄稿=望郷阿呆列車=ニッケイ新聞OB会員 吉田尚則=(8)=憧れの九州入り ニッケイ新聞 2012年1月27日付け  9月4日、午前6時半起床。中国路を一気に走破し、1泊とった小倉駅コンコースのステーションホテル・コクラ14階の部屋。広い窓からの眺望がなんとも贅沢な気分を誘う。 […]
  • 糖尿病と心臓病の関連も=東北大学=認知症研究の目黒教授=宮城県人の追跡調査報告2009年8月25日 糖尿病と心臓病の関連も=東北大学=認知症研究の目黒教授=宮城県人の追跡調査報告 ニッケイ新聞 2009年8月25日付け  「老人性認知症の基礎知識」をテーマに、五月二日ブラジル宮城県人会館で講演を行った東北大学大学院医学系研究科・目黒謙一教授(医学博士、宮城県)は、その後ブラジル宮城県人の追跡調査を行った。 […]