ホーム | ブラジル国内ニュース | UFC=パイル・ドライバーでブラジル人新女王誕生=ストロー級のジェッシカ・アンドラーデ

UFC=パイル・ドライバーでブラジル人新女王誕生=ストロー級のジェッシカ・アンドラーデ

ジェッシカ(左)とナマユナス(12日付エスポルテUOLサイトの記事の一部)

ジェッシカ(左)とナマユナス(12日付エスポルテUOLサイトの記事の一部)

 11日、リオで開催された総合格闘技最大団体「UFC」の大会「UFC―237」の女子ストロー級タイトル・マッチで、ブラジルのジェッシカ・アンドラーデ(27)が王者ローズ・ナマユナス(米国)に2ラウンドKO勝ちし、新王者に輝いた。
 この日はジェッシカにとり、2017年5月にヨアナ・イェンジェイチック(ポーランド)に判定で敗れて以来の2度目の世界タイトル挑戦となった。
 第1ラウンドは、攻めるジェッシカに対して、的確なカウンター・パンチで返してくるナマユナスに苦戦。このラウンド終了時点では劣勢に見られていた。
 だが第2ラウンド終了間際、ナマユナスをコーナーに追い詰めたジェッシカは、相手の腕を固めた後、首の力を使って彼女を宙に持ち上げた。
 その後、自身のあだ名(ポルトガル語名で「バチ・エスタカ」)の由来にもなっている必殺技パイル・ドライバーを使って、ジェッシカはナマユナスを頭からリングに落とした。
 そのまま気絶したナマユナスにジェッシカが襲いかかり、数発殴ったところでレフェリー・ストップ。この瞬間、ジェッシカが新しいチャンピオンに決まった。
 ジェッシカは優勝後のインタビューで、「彼がいなければ、いま、私はここには立っていなかった。左官屋と掃除婦の子どもからここまでのし上がった彼こそ、このチャンピオン・ベルトにふさわしい人物よ」と、ジェッシカはセコンドにいたコーチ、ジリアルジ・パラナ氏を称えた。
 ジリアルジ氏は、ジェッシカの郷里パラナ州のパラナ総合格闘技大会(PRTV)のリーダーで、ジェッシカの格闘技人生を二人三脚で支えて来た人物だ。
 これで、現在のUFCでは、バンタム級、フェザー級の2冠王者、アマンダ・ヌーネスに次ぐ2人目のブラジル人の女王となった。
 なお、この試合後、ナマユナスは引退をほのめかしたが、それに対してジェッシカは、13日の朝出演したグローボ局の番組「マイス・ヴォセ」で、「すごくいい選手で引退するには若すぎる」とエールを送った。
 また、同番組でジェッシカは得意技パイル・ドライバーについて、「柔術をやっていた時代に、自分より体の大きな選手にあれを使って失格になったことがあったわ」と語っていた。(13日付エスポルテUOLサイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う2021年6月23日 《ブラジル》マスクとって女性レポーターに「黙れ!」=大統領が批判報道にカッとなり理性失う  ボルソナロ大統領は21日、サンパウロ州で女性のテレビ・レポーターに対してマスクをとって「黙れ!」「これで満足か」などと暴言を吐き、女性蔑視ならびにジャーナリストへの恫喝行為として批判を浴びた。22日付現地紙が報じている。  問題の行為は21日、サンパウロ州グアランチ […]
  • 東西南北2021年6月17日 東西南北  2022年の大統領選出馬を有力視されていたグローボ局司会者のルシアノ・フッキが、16日未明、出馬断念ととれる発言を行った。フッキは同局の深夜番組「コンベルサ・コン・ビアル」に出演した際、2022年に関して、「ドミンゴン・ド・ファウストンの後番組の司会者を務める予定」と答えた。 […]
  • 《ブラジル》大統領がインド首相にクロロキンで電話=ワクチンとは対照的な迅速対応=CPIで深まった女隊長の疑惑2021年6月16日 《ブラジル》大統領がインド首相にクロロキンで電話=ワクチンとは対照的な迅速対応=CPIで深まった女隊長の疑惑  すでに「効用がない」との研究結果が出た後も、外務省がインドの企業3社にクロロキンを求めていたことや、連邦政府がファイザー製薬のワクチンの返事に2カ月かかっていたところが、クロロキンだと15分で返答を行っていたことなどが明らかになった。さらに、上院のコロナ禍の議会調査委 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低2021年6月15日 《ブラジル》コパ・アメリカが反発の中で開幕=デモ発生、視聴率過去最低  国民の大半がコロナ禍を理由に開催を反対する中、ブラジル開催のサッカーのコパ・アメリカが低調にはじまった。14日付現地紙などが報じている。  コロナ第3波が恐れられる中でのブラジルでのコパ・アメリカ開催に、国民は強い反発を示している。11日にXPインヴェスチメントスが […]
  • 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介2021年6月15日 《ブラジル》大統領府通信局が偽ニュースサイト支援?=運営者を大手メディア幹部に紹介  大統領府通信局(SECOM)元局長のファビオ・ワインガルテン氏が、フェイクニュース捜査の対象のブログ運営者に政府協力メディアの存在を明かし、同氏に有利に計らうことを約束した様子が音声データとともに報じられた。13、4日付現地紙が報じている。  これは13日付グローボ紙が独占 […]