ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》第1四半期のサービス業は低調=GDPマイナス覚悟のブラジル中銀

《ブラジル》第1四半期のサービス業は低調=GDPマイナス覚悟のブラジル中銀

 ブラジル地理統計院(IBGE)が14日、今年3月の国全体のサービス業の売り上げは2月と比較して0・7%ダウンしたと発表した。
 これで、今年1月から3カ月連続での前月比割れとなり、ブラジルの景気低迷をいっそう強く印象付ける結果となった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ