ホーム | Free | 大阪なにわ会総会、31日

大阪なにわ会総会、31日

 大阪なにわ会(下平尾哲男会長)の「定期総会」が31日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(R. Domingos de Morais, 1581)で開かれる。第一次召集は午後1時半、第二次召集は午後2時から。

 議題は、18年度事業および会計報告、19年度事業計画案の承認。

 問い合わせは同会館(11・3862・2540)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 期待の渋滞改善効果は?=マルジナルと南部環状線2010年3月31日 期待の渋滞改善効果は?=マルジナルと南部環状線 ニッケイ新聞 2010年3月31日付け […]
  • 幼児9人が強い眠気で病院へ=教師がジュースに薬剤混入か2015年10月8日 幼児9人が強い眠気で病院へ=教師がジュースに薬剤混入か  ペルナンブコ州サニャロー市の市立ニウザ・レイテ校で6日午後、4~7歳の幼児9人が強い眠気に襲われて、病院に連れて行かれるという事件が起きた。 エディエル・デ・アラウジョ・フェルナンデス市長は7日に同校校長や教頭、教育局長と会議を行い、詳細を尋ねた結果、幼児達のクラスを担任して […]
  • ブラジル漫画家協会35周年=創世記の功労者3人顕彰=軍政時代に検閲うけ発禁にも2019年3月22日 ブラジル漫画家協会35周年=創世記の功労者3人顕彰=軍政時代に検閲うけ発禁にも  「35年間は飛ぶように過ぎ去った」――ブラジル漫画家協会(Abrademi)の35周年式典が17日午後、サンパウロ市の三重県人会館で行なわれ、3度目の会長を務めている最中の佐藤フランシスコ紀行さんは感慨深げにそう挨拶し、約70人と共に節目を祝った。ブラジルを代表す […]
  • 自分史=私のシベリア抑留記=(34)=谷口 範之2018年8月24日 自分史=私のシベリア抑留記=(34)=谷口 範之  鳥の鳴声もなく、深い静寂がたちこめている中にたった独りでいると、冬枯れの林が私を見守ってくれているような錯覚を起す。逃亡は今だ。誰もいないと、ささやく声がした。見回したが誰もいない。冬枯れの樹々ばかりである。手に持った黒パンの匂いに、幻聴だったと我にかえった。  大木の切れ […]
  • ブラジルの学校でもいじめ=ちくった学生暴行される2011年4月5日 ブラジルの学校でもいじめ=ちくった学生暴行される ニッケイ新聞 2011年4月5日付け  サンパウロ州リベイロン・プレット市のバロン・デ・マウア高等教育センターで1日、校内でいじめを受けていると届けた女子学生が級友に暴行されるという事件が発生した。 […]